fc2ブログ

ストレスを軽減するには?

Tory
思うこと
このカテゴリ一覧を見る
14
コメントの投稿

そもそもストレスって何?

簡単に言うと・・・

刺激によって反応した体が示すゆがみや変調。

忙しいと気が付かないうちに体調が・・・

日によって体調が優れないなんてことありませんか?


ひどい人は毎日優れないなど^^;


ストレスって蓄積されてるときは意外と気がづかす

身体にいろいろなことに影響が出てるようですね。


sutore0101.jpg 

メンヘラからの気付き

私は過去にメンタルでは命にかかわるえらい目にあったので

自分なりにはいろいろ調べて気をつけてはいます・・・


そんなこともあり最近忙しさにかまけて意識が薄れてきたので

自身の為にもストレスについて書いてみます。




ストレスの実態

ストレスには肉体的ストレスもあれば精神的ストレスもあります。

単純に嫌なことや辛いこと、怖い思いだけがストレスではありません。


sutore02.jpg 

意外と知られてないのが、嬉しい楽しいときのストレス。

何かこれから楽しいことがあり、ドキドキ、ワクワクするようなこともストレスになります。


それはストレスが変化に伴う刺激によって発生するからです。


・初めて車を買った時(興奮)


・明日は楽しいイベント!ワクワクして寝付けない(興奮)


・車などでスピードを出した時(緊張・興奮・心拍数上昇)


・大会に向けてのダンスの練習緊張・期待・心拍数上昇)


・異性に告白する時やその直前(緊張・期待・不安・心拍数上昇)


そんな感じで嫌なこと辛いことだけがストレスではないようです。

もちろん嫌な事のほうがストレスが溜まりやすいですよね。


辛いことの多い現代社会。楽しいことのストレスもプラスされて

日常的に頻繁にストレスを受ける機会があるのです。



なんでストレスで体調が悪くなるの?

●自律神経の役割

自律神経という言葉はもうよく聞くと思いますが、

その自律神経のバランスがとれないと身体に様々な影響が出てきます。


sutore03.jpg 

シーソーのようにバランスをとっている

『交感神経副交換神経の2つの役割。




交感神経って何?

●一言で言えばストレスに反応して働く神経。


人類の歴史を辿れば必要不可欠な神経。


大昔人間は外敵かの危険に晒されながら狩りをしたり自然災害の危機に日々晒されていました。


何か起これば即座に心拍数を上げて大量に血液を筋肉に送って戦いや危険回避に対応します。


交感神経が働かないと危険回避や緊急時の戦闘態勢がとれなくなります。


その役割が交感神経

闘争、緊張、血圧上昇、心拍増加、早い呼吸などなど


その分戦いに備えて内臓の動きは抑制されます。

(なのでストレスが貯まると食欲なくなるのです。)


sutore04.jpg 

確かに必要な交感神経。しかし現代はどうでしょうか?

現代でも危険回避なくはないです。しかし大昔ほどではないです。


むしろイライラしたり上手く行かなかったりで楽しくてドキドキしたり

緊張する場面なんて日常に沢山あります。


本来危険回避に発揮してほしい交感神経がストレスの多い現代社会で

必要もないのにやたら高ぶってしまい身体にいろいろな影響が出ているのが

ストレスが原因と言われていることです。




副交換神経って何?

●一言で言えばリラックスしてる時に働く神経。

休息時にのーんびりリラックス状態や睡眠時にはこの副交感神経が働いてます。

よって副交感神経は身体の回復を担う神経です。


交感神経とは逆に

回復、心拍数は減少、血圧下降、ゆっくりした呼吸などなど


内臓の動きも活発になります。

(ノンストレスは食欲も出ます。)


sutore05.jpg 

そんな副交感神経、現代社会はストレスが溢れているので

なかなか副交感神経が働かなくなっています。


現代人がストレスによって蝕まれるのはこのバランスが悪いからです。


スマホも含め夜中にやるゲームや夜みる映画なんんかもストレスになりますから

副交感神経が働かなくなり良い睡眠がとれなくなるのもこの影響です。


単純に寝ればいいということでは無いのです。

寝苦しいなんて事ありますよね?


厄介なことに・・・

この副交感神経ってのはちゃんとリラックス状態に入らないと

切り替わらないのです!!!


sutore06.jpg 

なのでストレスで寝ても起きても体調が優れないなんて人は

毎日交感神経ばかりが働いてるってことなんでしょうね~!!!

あー自分もそうだ~(ToT)


現代の競争社会は厳しい条件で働いてノンストレスなんって絶対に無理です!!

ではどうすれば良いでしょうか?




ストレス軽減するには?

意図的に副交感神経に切り替わるスイッチを入れてやれば良いのです。

その簡単な方法が・・・


●深いゆっくりした深呼吸


仕事に集中していたりイライラと緊張してる時、思い返してみてください。


歯を食いしばっていたり、やたら呼吸が浅いことありませんか?


そういう時って殆ど深い呼吸をしていないことが多いです。


ですので一歩立ち止まって深い深呼吸。


これが一時的にでも副交感神経が働きやすくなる効果があります。


sutore08.jpg 

仕事などでめいいっぱい突っ走っているとふとした時に「ため息」が出ることがありますが

緊張がほぐれた安堵の「ため息」や身体が浅い呼吸にたまりかねての「ため息」もあります。


仕事中でも合間を見て・・・

『深く息を吸って時間をかけてゆっくり吐く』


さ・し・す・せ・そ・の「す」を伸ばす感じで『スー』を言う感じで

舌で空気を制御して吐くとゆっくり楽に吐き出せます。


この動作が交感神経から副交感神経のリラックスへ、スイッチを切り替える働きをします。

この深呼吸を数回繰り返してまた仕事に戻れば良いのです。


sutore07.jpg 

深呼吸で完全に副交感神経が働いてその後OKではありませんが、やるとやらないとでは

だいぶ違うのでストレス軽減の為にも手軽に出来る呼吸法をやってみてはいかがでしょう?


因みに・・・

お風呂に浸かる瞬間の深呼吸なんて一番リラックススイッチが入りますね~。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他ブログへ

SHARE

コメント 14

There are no comments yet.
G&G
2016/11/03 (Thu) 17:27

こんにちは。
ストレスって、現代社会には、つきものですよね。
特に、ネット社会になってから、この手のストレスは、増えたような
気がします。昔は、インターネットなんて、なかったし、子供も
ゲームよりも、表で遊んでいたし、自分の幼少のころには、こんな
ストレスとは、無縁だったような・・・。

ネットや、SNS,や、メールなど、お返事が必要なもので、かえって
ストレスがたまったりすることも・・・。
いずれにしても、これからのネット社会とは、うまく付き合っていかねば
なりません。

yokoblueplanet
2016/11/03 (Thu) 18:00

朝夕のお白湯

こんばんは。
深呼吸、腹式呼吸の他に,お白湯も有効ですよ!
ストレスの無い人生は無いので,上手く対処できるように体調をできるだけ良い状態に整えておきたいですね!

Tory
2016/11/03 (Thu) 22:24

To G&Gさん

こんばんは。
仰る通りネット社会は裏表の駆け引きのように
人とのコミュニケーションが容易なだけに変な気を使う部分が多いですよね。
ゲームは興奮や刺激にもなりますし、仕事でもネットを使うことはあるので
ホントに上手く付き合っていくしかないですね。

Tory
2016/11/03 (Thu) 22:27

To yokoblueplanetさん

こんばんは。
ホントはヨガが良いらしいですが・・・
大事なことは日常ストレスが蓄積してあとでヨガ教室で解消とかではなく
できるだけ普段からストレスをためないように、
腹式呼吸など気軽に出来ることから始めると良いみたいです。
白湯は身体に取り入れる水分ではとても良いらしいですね。

kitahara
2016/11/06 (Sun) 22:30

何時も誰かと繋がっていたいと言う人も居れば、反面誰かに干渉されるのがストレスとなってる人も増えてるようですね。

人それぞれストレス解消法は違うと思いますが、やはり好きな事やってバランスとっているのでしょう。

話し替わって、交感神経が鈍感な人の事を無神経な人というのでしょうかね。

チャウダー
2016/11/06 (Sun) 22:57

こんばんは(○´∀`○)
ストレス……メンタルやられて安定剤飲んでた時を思い出します(^-^;)
心と体がかみ合わない感じが最近もあるんですよね~まぶたがずーっと痙攣しっぱなし(つд`)
ストレスの解消法が分からなくて結局薬に頼ってましたが…
体をがむしゃらに動かした方が勝手に調整してくれる感じになり、
最近も夜な夜な筋トレしたり怪しい奴になりつつあります( ´艸`)

頭で考えたり、目を使うことばかり…知ってました?目って脳みそが飛び出た器官なんですよ( ´艸`)
脳みそ…昔よりキャパ越えてますよね(´Д`)
心と体のバランス、大切にしなければ!ですね(○´∀`○)

Toryさんも無理しないようにしてくださいませ(o゜▽゜)o

Tory
2016/11/07 (Mon) 12:06

To kitaharaさん

今回記事で紹介したかったのは気分転換や、ストレス解消と言われている
好きなことが実はストレスになっているという現状です。
それは人それぞれというより、「動作」によります。
ストレスを感じないから、ストレスに強いわけでもなく、ストレスがないわけでないです。
感じないと、自身のストレス状態を自覚できないので結構怖いことらしいです。
気がつかないと心身症になりやすかったりもするそうです。

交感神経が鈍感な人が無神経とかではなく、スイッチ切り替えのパラメーターのような表現です。
ランニングに例えると、走る=交感神経が働き、休息=副交感神経が働くという感じです。

Tory
2016/11/07 (Mon) 12:08

To チャウダーさん

こんにちは!
そうですか、安定剤ですか〜
うーん色々試行錯誤もありですが休息が一番ですよ!

因みに日本の精神医療はまだまだ薬に依存しています。
正直重度の方とかもいらっしゃるので一概には言えませんが薬漬けの患者さんの多いこと・・・
基本的には薬は治療というより抑制なので飲まないで良いなら飲まないほうが絶対いいです。
日本は自殺の危険性がある抗うつ薬もまだまだ使用されてますから・・・
かつては私も強制的に動きをおとなしくしてしまう薬を飲んでいましたが・・・
現在のように治るには薬を断って自分発起をするしか無かったです。

ストレスだけで心的外傷のような症状にはそうそうならないと思いますが、
記事にも書いたことは楽しいことやストレス解消法のことです。
実はむしゃくしゃした気分を解消しようと行動するとストレスになることが殆どです。
お皿を割ったり、ジェットコースターに乗ったり、(筋トレもそうですね)
よく終わったあと「あー!スカッとしたー!」なんてのは
脳が興奮状態になって疲れを感じないのでスッキリしたと感じるだけなのです。
リラックス時間を大事にしてくださいませ!

ひろ
2016/11/07 (Mon) 20:34

こんばんはっ!
今回は登録販売者としてとても勉強になりました。
私も最近仕事を一度辞めたのは一番はストレスだったんですがやはり肉体的のストレスが一番大きかったですね、将来「このまま働いてていいんだろうか」という精神的なストレスと睡眠不足によるストレスなどたくさんあったのかもしれません。
ブログでも1日限定で色々あった事を最近書いたのですが書く事によってスーッともしました。
(今は削除しました。お目汚しな記事で申し訳ありません^^;)

深呼吸がよく良いというのはそういう理由もあったんですね。
私も一度深呼吸をして落ち着いて。次の職に備えゆっくり休みますね♪


Tory
2016/11/08 (Tue) 12:20

To ひろさん

こんにちは!
ひろさんは限られた職場環境で先のことを見据えて出来る限り努力したわけですからストレスは溜まりますね。仕事ってそういうところは確かにあります。
でも楽しいことをやっていてもストレスは溜まります。
結局何をやっていてもストレスが溜まるので、
やるべきことはリラックスして休息する時間をつくることですね。

呼吸法が手軽でいいです。MAX交感神経ふられたパラメーターが
一時的に副交感神経のリラックスモードに動くわけですから
ずっと全開で交感神経が働きっぱなしよりはずっと良いですよ。
気がついたら意識してやってみると良いと思います。

仕事をしていてもスローライフ的にのんびりとした時間の流れで暮らしていたら
交感神経はあまり働かないようです。
やっぱり都会で働くとストレスは凄いです。刺激も多いですしね。

小判鮫のコバンちゃん
2016/11/10 (Thu) 22:42

私は、普段から
ストレスを感じますが
常に、発散してます!
発散できる方法を知ってるので
何とも思いませんよ!

G&G
2016/11/11 (Fri) 11:15

こんにちは。
ストレスと直接関係があるかどうかわかりませんが、
今、心に活力を与える方法
【強く生きるための心の法則】

北里大学医学部教授
村崎 光邦 著
という本を読んでいます。
・ピクピク、クヨクヨ、イライラ、コチコチ、ウツウツを追放する心の法則
について、書かれていて、精神衛生的に、良い本なので、
機会があったら、読んでみてください。
ストレスを解消するきっかけが、つかめるかもしれません。

Tory
2016/11/11 (Fri) 12:06

To 小判鮫のコバンちゃんさん

自身のとりまく環境や時間の流れも大きく影響しますが
自分のストレスの量がわかってそれを的確に解消出来たら素晴らしいことです。

Tory
2016/11/11 (Fri) 12:08

To G&Gさん

こんにちは!

以前記事にも書いているのですが・・・
私は元々本は読まないので何かのときの参考にさせて頂きます。
確かに様々な視点から見ることで新たな方法や答えがみるかることもありますから
環境の改善だけでなく自身の考え方を変えてみるのも一つですね。

活力には自己維持力が伴うため先ずは疲れているなら休むことからだと思っています。
リラックス出来る環境があることで副交感神経を高めるので活力に繋がると思います。
自己啓発などの行動も苦痛や不安が先に来ては活力になりませんからね。

思うこと