fc2ブログ

好きな音楽「ラブリー」?

Tory
音楽・サウンド
このカテゴリ一覧を見る
22
コメントの投稿
ハードロック
ジミー・ペイジ、リッチー・ブラックモア・・・
とにかくハードロックが大好きでした。

rocktop.jpg 
私は10代〜20代にかけてヘビメタバンドのVoをやっていたこともあり
音楽と言えばハードロック一色!
一時的にビートルズやピストルズも聴いてはいましたが・・・
やっぱりヘビメタかハードロックにどっぷり浸かる日々を過ごしていました。

バンドも解散し、何がキッカケになったかはわかりませんが
それまで拒否し続けた国内のアーティストや民族音楽などにも目覚め
逆にハードロックは殆ど聴くことはなくなりました。

と言っても・・・
↓今でもこのレッド・ツェッペリンのCDだけは手放せなくて時々聴いてます。

led001.jpg 
ちょっと聴いただけでは古臭いコテコテロックと思われますが
ケルトや民族音楽を取り入れた多様性のあるツェッペリンのサウンドは
今聴いても最高にカッコいいです!

Led Zeppelin - Rock And Roll Live 1973

あっ、この話じゃなかった。。。^^;


思い出したラパンCMソング!
9月くらいからスズキ ラパンのCMがテレビで流れていて・・・
おお!めちゃ懐かしい曲が〜!!!


CMソングはオザケン(小沢健二)
「ラブリー」じゃないですか!

まだハードロックばかり聴いていいた頃、何故か小沢健二だけは聴いてました。
当時耳にしたときはなんか軽くてポップな曲だな〜
そんな感じにしか思っていませんでした^^;

ラパンのCMでいい感じでカバーしていたのは
「Michelle143」というアーティストさんです。




本家「小沢健二」
やぱオザケンは良いです!
時代を感じますがこの頃のPV作りは実に感覚的で
あまり意味を感じさせないイメージで面白いの作ってますね。



改めて「小沢健二」を聴き直してみると、
当時より今のほうが新鮮に感じてしまい自分でも驚きました。
9月からオザケンを聴き始めて最近のお気に入りで通勤途中に聴いてます。

若い世代は知らない人が多いでしょうね〜


アーティスト小沢健二
「東大一直線」に影響されてか?一浪して東大文学部に入る。
そこでフリッパーズ・ギターとしてデビュー。
ソロデビューを果たす!
そこからはTVCMや紅白などに出場し人気を博しました。
当時は王子様的扱いもあって鼻についたツンとしたトークも面白かったです。

ozaken.jpg 
心が弾むようなリズムに明るく鼻にかかった歌声。
最近流行っているラップのように韻を踏むのが抜群に上手い!
リズムに合わせた言葉の使い方は天才的です。

普通に歌うとこっ恥ずかしい詞が
オザケンがキャッチーな感じのメロディーで歌うと聴いてて心地よいです。
特別歌が上手いわけでもなくアレンジが優れているわけでもないですが、
展開を想像させる詞のストーリーがなんとも面白くていい感じ。
要所要所をみても深く掘り下げて考えられている気がします。

今になってアーティスト「小沢健二」の凄さにを実感しました。
↓というわけで最近聴きまくっている曲をちょっと貼っておきます。


『痛快ウキウキ通り』 歌詞
詩に出てくる状況や時系列がチグハグで
ストーリー展開が面白くて一番のお気に入り。




『強い気持ち・強い愛』 歌詞




『ぼくらが旅に出る理由』 歌詞




『愛し愛されて生きるのさ』 歌詞




『ドアをノックするのは誰だ』 歌詞




『それはちょっと』 歌詞



ハードロックかと思わせといて・・・
小沢健二の紹介でした。
オザケン!今の時代に聴いてもなかなかいいですよ〜


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他ブログへ



SHARE

コメント 22

There are no comments yet.
G&G
2016/10/10 (Mon) 21:18

こんばんは。

レッド・ツェッペリンは、知っていましたが、
【小沢健二】は、初めて聞きました。(笑)
結構、ファンキーな感じですね。

ひろ
2016/10/10 (Mon) 21:36

こんばんはっ

確かToryさん、ハードロックが好きそうなイメージがありましたw
私のブログのコメント欄でも仰ってましたね。神楽坂とかXとかあの時代のお話、とっても貴重でした♪
今は国内アーティストもお好きなんですね。レッドツェッペリンは名前だけ聞いた事あります(笑)

オザケン、知ってますよ~!
痛快ウキウキ踊りしか知りませんが・・・(汗)
あとオザケンを見ると、なぜか岡村靖幸さんも出てきます(笑)

ぴよ社長
2016/10/11 (Tue) 08:41

こんにちは。
なんだか懐かしいな〜と思って
コメントしました^^
最近のバンドが、あの当時を彷彿とさせる曲で
時代はまわるんだなぁとびっくりしています。
ceroとか、サチモスとか(なんかに似てる…)と思いながら
つい聞いてしまいます。
オザケン、見た目が変わりませんね!

Tory
2016/10/11 (Tue) 12:06

To G&Gさん

こんにちは。
レッド・ツェッペリンはいろいろなメディアの
効果音やオープニングなどにも使われてますね。
イントロとして考えても多彩な音色で多様性もありますし・・・
オザケンはご存じなかったですか〜(笑)

Tory
2016/10/11 (Tue) 12:11

To ひろさん

こんにちは。
今は海外アーティストの方が全然聴いてないです^^;
レッドツェッペリンは最初は馴染めないですが
聴いてるうちにハマっていく麻薬な楽曲です(笑)

ひろさんお若いのにオザケン知ってましたか〜
岡村靖幸も古いですよー良く知ってますね!
最近雰囲気変えて活動してますよね。
敢えて好んで聴いては無かったですが、ものすごい個性的な歌い方で
面白いからPV観るだけで楽しかったのを覚えてます。
岡村靖幸の歌い方とか河村隆一に似てると思いましたが・・・(笑)

Tory
2016/10/11 (Tue) 12:12

To ぴよ社長さん

こんにちは。
ぴよ社長さん、オザケン・・・
私と同じく懐かしい部類ですね(笑)
確かにオザケンが作った楽曲の影響は今にも続いてますね。
世代や時代が変わってもいい音楽の要素って残っていくので面白いですよね。

オザケンも若干歳は取りましたが
沢田研二みたいに変化しなくて良かったです^^;

jack
2016/10/11 (Tue) 17:02

こんにちは^^

私も古くさいロックが大好きです
ギターをやってのでよくレコードを
何度も聞いていました

今も時々聞いてます(アマゾンで)
ラブリーですよネ(^^)

NAHKI
2016/10/11 (Tue) 20:19

オザケンは、私の好きなアーティストです。
ラブリー最高ですよね!
僕らが旅にでる理由を聴きながら、旅にいっていました。
カローラ2に乗ってのあの短い曲なんだけれど、何か奥深さを感じます。
ひさびさ聴きたくなってきました!
YouTubeリンクありがとうございます。
時間のある時に堪能させていただきます!

Tory
2016/10/12 (Wed) 00:27

To jackさん

こんばんは。
ギターやられてるんですね。
私も古臭いロック大好きですが、ツェッペリンは
単なるハードロックで収まらない奥深さがあり
今聴いても全然イケてます。

Tory
2016/10/12 (Wed) 00:32

To NAHKIさん

ナーキーさんオザケン好きでしたか〜!
「僕らが旅にでる理由」で旅ですか〜
良いですね〜そういうの!
懐かしく思い返して今の時代に聴いてみても
古臭いと感じないところがオザケンの良いところです。

クマ社員
2016/10/12 (Wed) 10:29

ラパンのCM…

何故かカローラⅡのCM曲を思い出してしまいました。
当時の同僚女子がオザケン好きが高じて愛車にしてました。
そしてカラオケでは必ず同曲を歌ってくれました。
懐かしい…
♪( ´▽`)

八咫烏
2016/10/12 (Wed) 11:05

こんにちは^^
ブログへの書き込みありがとうございました(´▽`)

私は音楽を聴く耳を持たないのですが、音楽の話をしているのを聞くのが、
かなり好きだったりします。音楽を語っている人の感性が見えるような気がする
からかもしれませんね^^

好みの音楽が変わる、という話はよく聞きます。
それでも変わらず、聞き続けている曲というのは、きっとその
歌手や曲に自分の奥底にある何かが共鳴しているからなんでしょうね^^

Tory
2016/10/12 (Wed) 12:17

To クマ社員さん

そう言えばカローラIIのCMあったような・・・
あまり覚えてないですが、のんびりした感じの曲で。

自分が覚えているのは森永ダースで
小沢健二がローマの街をめぐりながら早口で
ダース!ダースって言うCMですかね^^;s

Tory
2016/10/13 (Thu) 09:35

To 八咫烏さん

こんにちは。
音楽にはリズム、ハーモニー、メロディーなど
要素や定義はあるようですが
私は音楽家やアーティストが奏でる曲だけが音楽ではなく
日常様々聞こえてくる音も聴いて楽しんだり想像出来たりするの
それも私にとっては音楽です^^;
五感で感じるものは人によって好き嫌いが出ますが
それと同時に同感するものしないものがあるようですね。

青梗菜
2016/10/13 (Thu) 21:00

こんにちは、ときどき読ませていただいてます。
はい、同感ですっ、
Zepはもう、みんながいいと言うし、
僕もいいと思っているから、もういいとします。
そこで、オザケンですよね~。

この通りの向こう側
水をはねて誰か走る

やがて僕らが過ごした時間や
呼びかわしあった名前など
いつか遠くへ飛び去る
星屑の中のランデブー

この人、ほんと、すごいです!

senri32
2016/10/13 (Thu) 21:03

好み

ジミー・ペイジ、リッチー・ブラックモア、ローリングストーンズ、ビートルズ、ZZトップ、クレージーホース、レッド・ツェッペリン上げればきりがない、好きなハードロック。でも、高中正義、イワマノキヨシロウ、拓郎、大滝エイジ、その他いろいろ、皆大好き。ジェームス・テイラー、アールクルーなんかも最高。ジャンル超えて皆好き。

Tory
2016/10/14 (Fri) 12:10

To 青梗菜さん

こんにちは
ツエッペリンは最初は馴染めなくてBGMで流していたら
頭に鮮烈に残ってそこからのめり込んだ感じです。

オザケンはリズムと詞の構成が凄いです。
シナリオとか書いたら面白そうなの書きそうです。

Tory
2016/10/14 (Fri) 12:14

To senri32さん

その系は似たような感じで色々聴いてました。
日本のギタリストでは高中正義とCharなど・・・

G&G
2016/10/15 (Sat) 17:35

音楽

こんばんわ。
ハードロックというか、ヘビメタって、流行りましたよね。
レインボー、バンへイレン、クイーンなど、良く聞きました。
自分は、ハードロックよりも、洋楽ポップに凝りまして、
アバ、ビリージョエル、a-ha、イーグルス、なんて定番のように
聞いていましたねー。

邦楽ポップにも、凝りました。というかニューミュージックという分野ですね。
YMO,REBEECA,など、良く聞きました。

今、現在の音楽は、ソロの方が少なく、大勢で歌う形が、主流になって
しまっていて、昔みたいに、面白くないです。

ちなみに、中森明菜は、おっかけまでやったファンでした(笑)。

kitahara
2016/10/15 (Sat) 22:41

パープル好きです、ツェッペリンもっと好きです。
高校生の頃、ハードロックに目覚めてLP(CDは無かった)を買って聞きまくってました。
聞くだけでは満足できずにエレキギターまで買ってしまった。(笑)

ツェッペリン最高。

Tory
2016/10/16 (Sun) 11:51

To G&Gさん

こんにちは。
時代の流れでヘビメタ、ハードロックが流行ってたってのもありますよね。
あと日メタ専門番組も毎週日曜日の午前中にテレビでやってましたし。。
浜田麻里とかブリザード、ラウドネス、メイクアップと・・・(笑)
そのあとイカ天なんかもありましたからバンドもブームでしたね。

今でもアーティストは昔と変わらずソロは多いと思いますよ。
ただアイドルなどにグループ・ユニットが増えたのは
10年以上前に結成して爆発的人気になったAKBなどのが大きいと思います。
EXILEなどもその影響ありますね。
結局は売れるかどうかなので、
各プロダクションが仕掛けることで流れは変わっていきますから・・・

Tory
2016/10/16 (Sun) 11:59

To kitaharaさん

ツェッペリンお好きでしたか〜!
やぱ今聞いても最高ですし、映画などのテーマにもカバーされたりと
ホントに凄いと思ってます。

因みにパープルは・・・
オリジナルバンドの前は高校でコピーバンドもやっていて
その頃既にミックスボイスの発声出来たので
イアン・ギランのハイトーンシャウトを真似て
よくハイウェイスターを歌ってました(笑)

音楽・サウンド