fc2ブログ

ちょっと気になるAPS-C

Tory
一眼カメラ・GoPro
このカテゴリ一覧を見る
14
コメントの投稿
ズームレンズから単焦点に変えて
imgSensor01.jpg
 
↑因みに上記写真は単焦点じゃなく暗いズームレンズでギリギリの手撮り。
 しかも撮ったの去年の10月!


APS-Cを意識して擬似的にトリミングしたかったので貼っただけです。
 比較してないので意味は無いです^^; 
今までズームレンズしか使ってなかった
銀塩写真の35mmのフィルムからデジタルカメラ移行して以来ずっとコンデジを使ってました。

CanonのAPS-C機を手にしても、最近までズームレンズしか使ってない私は撮像素子(イメージセンサー)の大きさなんて殆ど考えてませんでした。

さすがに単焦点になると画角を変化させることが出来ないので、画角がフルサイズより狭くなるAPS-Cのイメージセンサーがちょっと気になりました。

ファインダーを覗いた時「あれ、近いな?」と思って後ろに下がろうとすると「あっ、これ以上下れないじゃん」て・・・^^; 
イメージセンサーサイズでトリミング
同じ焦点距離を持つレンズであれば、フルサイズ機に取り付けた時のほうが画角は広くなります。

うーん。APS-Cは1.5倍望遠になるとか、高額カメラはイメージセンサーのサイズが大きいなどは知っていましたが・・・

ズームレンズの時は35mmくらいでねらって広角側や望遠側に振っていたのでフルサイズとの違いなんて殆ど意識してなかったです。
写真専門で撮るブロガーさん達には当たり前のような話でしょうが、 
今までテキトーに考えてた自分のためにも整理して振り返ってみました。

↓図まで作って(笑)
 


imgSenhi01.jpg

 
フルサイズのカメラに搭載されているイメージセンサーは銀塩写真の頃の35mmフィルムとほぼ同サイズの36mm×24mmです。

APS-Cは1.5倍拡大と思っていましたが・・・
 上記図をみてわかるようにCanonのイメージセンサーは少し小さいので1.6倍になるんです。


APS-Cは1.5〜1.6倍望遠
APS-C機での望遠は見かけ上焦点距離が伸びたようになるので良いのかもしれませんが、逆に広角はフルサイズ機より狭くなります。
 


imgSenhi02.jpg
 
↑図は擬似イメージサークルのため引きの被写体が無かったのでフロントアップの写真で・・・
画角が違うカメラならば同じ構図になるように一歩下がって自分が動けば問題ないので
こういう比較に意味は無いという人もいるようですが・・・
室内でも屋外でも実際その場に行くと「もう下れません!」そんなことは頻繁にあるんですよ。
というわけで特に単焦点を使うなら頭に入れておいて損はしないはずです。
 


imgSenhi03.jpg
 
↑図はあくまでもイメージで作ったので細かいツッコミは無しで^^; 

 ↓フルサイズで被写体が丁度入る状態

imgSensor05_01.jpg
 
↓同じ焦点距離で同じ立ち位置でAPS-Cだと・・・ 
被写体切れまくりです!
 
imgSensor05_02.jpg

 

撮影素子(CCDやCMOS)の大きさが画質の良さ?
一般のあまり知らないところでは
「解像度が高ければ高いほど画質がいい!」などと言っていることありませんか?
高解像度なのに低価格、画素数を多くしたほうが「売れる」というへんな風潮で、最近のカメラはやたら高解像度を売りに撮影素子の小さい1/2.3型(8.8×6.6mm)に1600万画素も詰め込んだコンデジもあります。
小さな撮像素子に無理に多くの画素を詰め込めば、
1画素あたりの受光量は明らかに減って明暗・色調のコントラストに影響してくると思います。
画素数を増やして明暗・色調のレンジが狭くなるので、カメラ側の補正で無理やり鮮やかに見えるようにしてるんでしょうかね・・・
色むらや再現力で劣る筈です。なのに高解像度が売れる(笑)
 


imgSenhi05.jpg
 
↑上記図をみても分かるようにコンデジやスマホはこんなに小さいサイズなのにフルサイズと同じようなやたら高解像度を詰め込んだカメラがあるようです。
画質の良さは解像度じゃないです。イメージセンサーが大きい方が高画質です。
1画素あたりの面積が大きくなれば、受け取る光の情報量が増え画質は上がるのでそういった意味でもフルサイズ機は優れているんですね!


でもフルサイズを買わない理由
理由1:値段が高い。
なんだかんだとフルサイズ機は高額になってしまい、レンズも高くて買えません・・・
理由2:大きい、重い。
機種にもよりますがセンサーが大きい分本体のサイズも大きくなりAPS-C機に比べて重量も増します。
理由3:ピントがシビア
APS-Cより被写界深度が浅いのでボケ感が強みたいですが、ピントがあってるように見える範囲も狭いため、ピントあわせについてはよりシビアです。
理由4:画質にそんなに差がない。
確かに光を受けるセンサーが大きいと色の明暗や濃淡の再現が高くノイズも減るので良いとは思いますが、撮った写真をA4サイズに引き伸ばしたとしてもフルサイズ機で撮影したか、APS-C機で撮影したかなんて見分けはつかないと思います。

フルサイズ機、APS-C機それぞれメリット、デメリットはありますが、
価格と扱いやすさを考えるとコンデジよりは画質の良いAPS-C機で今のところ私は十分です!
 

imgSensor07.jpg
 
撮影機材が大きく重くなるとバイクツーリングでの撮影は大変になりそうです。
そうなると!
時々見かけるアルミ製のパニアケースを装着し
BMWアドベンチャーを買わないとならなくなります!(笑)
 

imgSensor08.jpg

結論!
図まで作ってゴチャゴチャ書いといてなんですが・・・
今後イメージセンサーのサイズは気になるか?というと
あんまり気にしないです!(笑)
振り返って整理したら気にならなくなりました〜^^; 
当たり前ですが構図や撮影条件の方が気になりますからね〜

 にほんブログ村 写真ブログへ

 にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ


SHARE

コメント 14

There are no comments yet.
さーふぇす
2016/03/12 (Sat) 11:43

こんにちは〜

センサー1/2.3サイズ、300〜500万画素のコンデジが新しく出ないかな〜と切に願っています。

何年か前は主流だったと思いますが、今は1,000万画素以下は見かけなくなりましたね。


最新の映像処理エンジンで程々の画素数に特化したセンサだったら、1/2.3でも結構綺麗な絵が撮れそうな気がします。



一般の人には売れないんでしょうね

Tory
2016/03/12 (Sat) 12:13

To さーふぇすさん

さーふぇすさん
こんにちは!
デジカメも初期の頃は25万~38万画素ぐらいの撮像素子だったと思うのでビデオもスチルも同じような感じ・・・?
売る方も買う方も技術の進歩に合わせて憧れみたいな感情があったのか、見て分かりやすい数字スペックの強さですね。
200万画素、300万画素になったとか、購買を掻き立てるキャッチフレーズで売るのでそのままエスカレートして高解像度「数字」競争みたいになったんでしょうか・・・

1600万画素もあったらプリントも全紙サイズまでいけますが、コンデジで撮影して新聞見開きに引き伸ばして使うことってまずなさそうです。A3でも大きいのに倍ですから・・・
仰るとおり程よくバランス取れてるのが一番いいですね!

x都人x
2016/03/12 (Sat) 22:00

今晩は
拍手コメント有難うございました。
此れからもどうぞ宜しく!!

此れからは気候も良くなって
ツーリング等が楽しみな時期ですね^^

Tory
2016/03/12 (Sat) 22:34

To x都人xさん

x都人xさん

コメントまで頂いてありがとうございます。
花粉が弱まればカメラ持ってのツーリングも楽しみです!

自分はあまり撮れないので写真ブロガーさんの作品を見るのが好きで
その数ある中で目に飛び込むインパクトは感動しました!
しかも先週行ってきた富士山、河口湖(笑)
私はテキトーに撮ってましたが
技術以前に粘りと労力がだいぶ違うのを痛感しました!^^;

こちらこそよろしくお願いします!また遊びに行きます!

NAHKI
2016/03/13 (Sun) 11:38

カメラ初心者修行中の身である私にとって、イラレでの分かり易い図が頭にしっくりはいり、目からウロコの勉強になりました!
ありがとうございます。
いつも内容が充実されているので、ブログの書き方も勉強させていただいております!
数あるブログの中からTroyさんのブログに出会えて嬉しい限りです!

大型二輪の免許もお金もないですが…
アルミ製のパニアケースを装着したBMWアドベンチャーはめっちゃ欲しいですねw
イアン・マクレガーのドキュメンタリーバイクの旅DVDを観てからトランペット少年(オッサン)でつ(笑)

Tory
2016/03/13 (Sun) 12:11

To NAHKIさん

ナーキーさん

特に凝ったつもりなく、自分が思うことや知っていることでも書き出した図にしたりすると、気がつかないところがまた見えて来たりするので意外と良いんです。

BMWアドベンチャー!先日富士山に行った時出会いましたよ。
大きい三脚縛り付けカメラ機材をしこたま積んでたようで・・・

なれた感じでバンクしながら私の車をバイーン!!って抜いてく後姿。
思わず「オジサン!カッコいい〜!!!」って1人車内で言ってました^^;
まれにオジサンじゃないかもですが(笑)

大陸横断のDVDですよね。YouTubeで見たことあります。まさにアドベンチャー!
無責任な言い方ですが・・・
トランペット少年の期間って意外とワクワクして楽しいんですよ〜♪

kitahara
2016/03/13 (Sun) 17:11

カメラのセンサーはAPS-Cで十分。
甥っ子のフルサイズ貸してもらったら、大きいし重たくとてもツーリングには持っていく気がしませんでした。

Tory
2016/03/13 (Sun) 19:42

To kitaharaさん

kitaharaさん
確かにそうですね、Canon EOS D1借りたことありますがかなり大きい、重いで、Kissと比べると同じデジイチとは思えなかったです。Kissも小さいのですが・・・・
使いこなせればポテンシャルは凄そうですが、いくらフルサイズでもデカすぎです。

ネボトケ
2016/03/14 (Mon) 08:43

おはようございます

先日はご訪問&コメント、ありがとうございます。
ツーリングがてら写真を撮るのは気持ちいいものですよね。
私はバイクに凝っていないので、近場はもっぱらスクーターです。
そんな時でもカバンにはフルサイズとAPS-Cの2台体制のことも。
写真はケースバイケースで使い分ければいいと思っています。
私の場合、コンデジをサブ機として持ち出すことも多いです。

Tory
2016/03/14 (Mon) 12:25

To ネボトケさん

ネボトケさん!コチラこそコメントありがとうございます!

私はバイク乗りですがスクーターも好きです。
スクーターって写真撮るにはシート下ペースがありがたいです。
以前250のビクスクに乗ってましたが機動性と積載性で便利でした。
三脚は厳しいですが・・・
でもカバンなんですね〜

最近写真ブロガーさん達の素晴らしい作品をみては感動しています♪
フルサイズ機にも魅力を感じるのでAPS-Cと使い分けられるのが一番理想ですが、
明確な目的があって色々な敷居を乗り越えても「コレで撮りたい!」という気持ちにならないと、なかなか手にする迄には至らない感じです^^;

今は入門機と言われているEOS Kissしか持ってませんが、十分楽しみながら撮れると思っています!

choconigro
2016/03/16 (Wed) 00:07

初めまして、こんばんは。

訪問して頂きありがとうございます。

面白いブログですねぇ。これからも楽しみにしています。

結論で出ているように、センサーサイズ、もっと言えばカメラなんて何でもいいと思います。好きなカメラを使う事が一番ですよ。
素人でフルサイズに拘ってる人って機材先行で、大した写真撮らない人が多いような気がします。

Tory
2016/03/16 (Wed) 00:50

To choconigroさん

choconigroさん
コチラこそ訪問コメントありがとうございます!

昔から机に向かってカリカリ勉強するのが嫌いなので、ブログネタでも見直しながら整理すると新しい発見もあるかなーと思ってゴチャゴチャと書いてました^^;
私はバイクに乗りますが、スペックや性能でバイクをみたりしないので、カメラも同じかと思ってます。

choconigroさんの写真拝見しました!
景色や構図がどうのとかではなく、写真でしか感じられない時間を切り取ったような瞬間がハットしたりドキッとしたり、不思議な気持ちになれました。
私は撮るほうはあまりなのでうまくは言えませんが、すごくイイです!
また遊びに行きます!

ブラットジィ
2016/03/18 (Fri) 02:06

はじめまして

イメージセンサーの詳しい比較、勉強になります。
赤いバイクがかっこいいですね。

コメントありがとうございました。
これからもよろしくです^^

Tory
2016/03/18 (Fri) 12:52

To ブラットジィさん

ブラットジィさん

こちらこそ訪問コメントありがとうございます。
自分は撮るのがあまりなので・・・
こんなことばかり書いてますが、よろしくお願いします。^^;

能登半島の写真すごくいいですね〜!
またお邪魔します!

一眼カメラ・GoPro