fc2ブログ

最近の250ccバイク

Tory
バイク
このカテゴリ一覧を見る
14
コメントの投稿
かつてライダーがバイクに求めた価値

katute01.jpg

↑RZ250
写真は現在、友人が所有するRZ
最高出力:35PS/8,000rpm 最大トルク:3.0kg-m/8,000rpm

1980年代、バイクは技術的な日進月歩を遂げていました。
ヤマハ対ホンダが「2スト VS 4スト」の戦いなんてことになって、メーカーもレースの延長で市販でも4ストで2ストに勝つというテーマを掲げて雑誌でも派手なキャッチで掲載されてました。
当時2ストで速さと人気を兼ね備えていた初期型RZ250に、ホンダがレースで培ったNRの技術て対抗しようと出してきたのが・・・

katute03.jpg

↑VT250F
最高出力:35PS/9,500rpm 最大トルク:2.2kg-m/10,000rpm

VT250Fが出た時は私は中学生。
それまで丸目のヘッドライトが主流のネイキッドばかりだったので、VT250Fの登場はそれまでのバイクのイメージを覆すようなデザインで通学途中に実車を見た時は衝撃をうけました。

レプリカブームの火付け役はスズキのガンマと言われていますが、VT250Fあたりから市場も巻き込んだ技術競争の熱はかなり高くなっていた気がします。
VT250Fが良く出来ていたため、その直後から各メーカーが打倒VT250Fとしていろいろ出してきたからです。

そして熟成を重ねVツインエンジンは今なおVTR250で続いてます。基本構造に変更がないのも良く出来ている証拠ですね。

katute04.jpg

↑写真は以前乗っていた初期型VTR

2ストも・・・

katute02.jpg
↑RZ250R
このビキニカウルのRZも乗ってたんですよね〜
最高出力:43PS/9,500rpm 最大トルク:3.4kg-m/8,500rpm

この頃はRがあちこちついて
RZ250R RZ250RR RZR250とか(ほぼ全種類乗りましたW)
当時は排気タイミングを変化させるYPVSの機能よりイグニッションオンで発する「ウィーウィーウィー」という動作音に感動してました(笑)

さらに4スト・・・

katute05.jpg
↑GS250FW
250ccで当時世界初の水冷直列4気筒4ストロークエンジン。
最高出力:38PS/11,500rpm 最大トルク:2.4kg-m/10,500rpm

「クオーターマルチ」というキャッチで雑誌で出てました。
実際はトルクが薄くて車体が重いので世界初のエンジンにしては大したことはなかったです。
価格も当時としては高額で売れ行きもイマイチでしたが、コレを皮切りに各メーカーがこぞって250cc4スト4気筒エンジンを出してきました。

katute06.jpg
↑FZ250フェーザー
このフェザーあたりからエンジンは高性能化。
最高出力:45PS/14,500rpm 最大トルク:2.5kg-m/11,500rpm
高周波サウンドどで1万7,000rpmまで回るエンジンは2スト並にパワフル。
軽量コンパクトで乗りやすく速い。そしてスタイルも斬新なので結構売れたバイクです。


katute07.jpg
↑MVX250
2ストもヘンテコなバイクが出てました。
最高出力:40PS/9,000rpm 最大トルク:3.2kg-m/8,500rpm
V型3気筒まるでプラモデルから実車になったような感じがして、よくぞお蔵入りにならずに市販されたと思ったほどのバイクです。(個人的には斬新で好きです)
バラバラ、ガラガラとガサツな音色の3本出しマフラーからほとばしる白い煙でオイルだらだら。

このあたりからレプリカブームの火付け役スズキのガンマが登場して250ccも400ccも個性的なバイクが沢山出現しました。バイク雑誌もかなり盛り上がってましたね〜
90年代以降しばらくは速さを求めたハイスペックなバイクばかりが出そろう状況でした。

katuteReplica.jpg

そうやって性能競争が盛んなときに育ったライダーがバイクに求めた価値はパワーと速さに対する憧れのような気がします。
やがてレプリカブームが去って人気が大型に移り替わってもパワーと速さに対する憧れはあまり変わらなかったです。

そうは言ってもかつてのライダーも高齢化し、若者も乗らなくなりライダーの人口は減りつつあります。
その影響もあり特に最近の中型バイクは変わってきました。

まず環境問題となる排ガス規制はメーカーにとっても大きな問題です。
そして4輪みたいに機能をてんこ盛りに出来ないバイクは使う材料の量も排気量による違いは大差なく、工程的にも250ccでも400ccでも600ccでも極端に大きな違いが出ないはずです。

katute600_02.jpg

よって価格も近くなってしまうので中型バイクは割高に感じてしまいます。
なにより高性能車は開発費がかかりますから・・・
今でも250ccクラスで4発のエンジンを出そうものなら販売価格は400cc、600ccと大差ない高額になってしまいます。
販売価格が90万、100万円もするような250ccじゃ売れませんからね。

当然コストダウンには人件費も大きくのしかかるわけですから中国やタイと海外生産がになるわけです。
そこで考えられるのは開発費がかからず、海外生産可能なシンプルな構造のエンジンにダウングレードするしかないと思われます。

そんなところが見えてしまうからでしょうか・・・

「最近の中型バイクは非力でつまらない!」
レプリカブームの頃乗ってたオジサンたちが昔と比べると今の中型はパフォーマンスとしてもだいぶ落ちるので
「中身がチープで見てくれだけのバイク」そんな意見も周囲からは聞きました。


果たして本当にそうでしょうか?


CBR250R【MC41】に乗ってわかったこと

katute09.jpg

↑CBR250R【MC41】
4バルブ DOHC単気筒
最高出力:27PS/8,500rpm 最大トルク:2.3kg-m/7,000rpm
単気筒といったらCBX250を思い出します。
CBX、クラブマンともに良く出来たエンジンでしたが・・・


25年前に乗っていた同じ名称のCBR250Rは・・・

katute08.jpg
↑CBR250R【MC17】
最高出力:45PS/15,000rpm 最大トルク:2.6kg-m/10,500rpm

250ccのくせに4バルブカムギアトレーンDOHC直列4気筒
常用回転数は10,000rpm〜16,500rpmと超高回転型エンジン。呼び名もハリケーンw
同じ排気量で4気筒ですから、これだけ見ても改めてパフォーマンスの違いに驚きます。

25年も前ですが【MC17】には乗っていたので、現代CBRはスペックだけみてもそんなに期待はできないと思いました。


【MC41】実際に乗ってみて・・・
納車の引取の帰り、少し走った感想は・・・
「意外とよく走るじゃん!」なんて全然思いませんでした。
むしろ購入したことの不安が・・・
エンジンを回してないからではなく今まで乗ってきたフィーリングでなんとなーくです。

katute11.jpg

少しは予想を裏切る期待感がどこかにあったのだと思います。
帰り道「あれ?あれ?あれ?」モッサリした感じとパタパタした足回りの挙動はチープな車体に感じました。
少しは予想はしてましたが第一印象はショックを受けたことを思い出します。


じわりと感じるバランスの良い軽快感
納車時にがっかりしたのですが、フォルムやデザインは気に入っていたので社外パーツでも交換して見た目で気を紛らわしていました。
さすがに全然走ってないな〜と思い、少し車両に慣れたころ、ダメ元でワインディングに走りに行きました。

katute13.jpg

すると・・・「ん!?」意外とエンジン元気がいい!?
単気筒なのに10,000rpm超える勢いでブン回るエンジンって結構凄いじゃん!
最初のショックと先入観が強すぎて随分たって気がつきました。


絶妙な車体のバランス!
小型車のような軽さと軽快感なのに中型の安定感もある。
現代テクノロージーの進化を目の当たりにした感じです。
コーナーリングもその軽さとバランスを活かせる鋭い走りで、若干諦めモードだったので目からうろこです。

katute10.jpg

低次元でも楽しさを感じられバランスの良さは素晴らしいです。
そういった意味でもコストは下げても現代のバイクは性能は高い気がしました。

かつてのレプリカブームは各メーカーがスペックを競うパッケージングで訴求するので
頭でっかちなスペック至上主義のオッサンライダーが出来上がったような気もします・・・

それでも男子たるものスペックで物を見てしまうところがありますよね。
PCや家電などもそんな感じがあるようですし・・・

道は常に真っ直ぐでは無いのですから・・・
よーいドン!で0-400mでもやらないかぎり、コストを抑えた現代の250でも昔より性能が劣るとは思わなくなりました。

高いスペックが性能がいいというのは最近ちょっと考えてしまいます。
価格に見合って扱いやすいバランスもある意味高性能だと思うんですけどね。
歳をとって、バイクはスペックより「かっこ良ければいい」の考え方になりつつありますが・・・w

katute12.jpg

最近の250ccスポーツクラスは世界市場を見据えたパッケージングで激戦区!
スポーツクラスといっても昔のレーサーレプリカと技術競争とはだいぶ違います。
ライダーに挑戦的なスパルタンな前傾姿勢もなく、自然体な乗車姿勢が街乗りツーリングにも十分使えます。
高スペックではなく、カッコよくて乗りやすく低価格の競争?確かにソレなら購買アップに繋がりますね。

昔のようなスペック主義はなくなりましたが、メーカーの勢いはじわじわと感じられるのではないでしょうか?
うーん、250ccクラスだけでももっと盛り上がると良いんですけどね・・・ 

にほんブログ村 バイクブログへ


にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

SHARE

コメント 14

There are no comments yet.
クマ社員
2016/02/25 (Thu) 11:46

お邪魔します

CBR250R、ハリケーン、初めて見た時は「250のレーサーレプリカもここまで来たのか…」
と引き気味で眺めたモンでした。でも丸目2灯ばかりの各社レプリカ勢の中であのフロントマスクはカッコよかった!
10年位前にご縁があって数ヶ月だけ黒のハリケーンに乗っていた事があるんですけど…ろくすっぽ跨りもせず眺めてニンマリして居たのを思い出してしまいました。

またチョクチョク寄らせて頂こうと思っておりますのでよろしくお願いします。

Tory
2016/02/25 (Thu) 15:50

To クマ社員さん

クマ社員さん
コメントありがとうございます。
そうですか、黒のハリケーン乗ってたんですね〜
私も丸目2灯のRRなどよりフロントマスクは好きでした。
最終的に自分のハリケーンは缶スプレーでブラック全塗、シールベタベタです(笑)
各メーカーが技術争いをしていたので確かに過剰なスペックですよね。
今思うと面白いバイクでが・・・

思い返すとネタが長くてあまり更新できませんがw
こちらこそよろしくお願いします。

kitahara
2016/02/26 (Fri) 13:56

初めまして

四輪も二輪同様、スポーツカーに乗ってるのはアラフォー以上の人が大半。
若者達にとって二輪・四輪は移動手段の一つで、趣味や所有欲の対象ではないようです。
(一部対象にしてる若者もいます)
メーカーも若者にもっと興味を持ってもらうために250ccクラスの品揃えを充実させてますね。

外へ出ないと何もする事が無い時代から家に居ても十分楽しめる時代(TVゲームにPC・スマホの普及)になったことも関係ありそうです。
これも時代の流れでしょうね。

今後とも宜しくお願いします。

Tory
2016/02/27 (Sat) 00:12

To kitaharaさん

kitaharaさん
コメントありがとうございます!

そうですね〜
メーカーも売れなければ意味がないので、盛り上げるの前に現状売れる高齢層にターゲットを向けるしかないですよね。
ホントにただの移動手段としてしか考えない人の方が増えたら二輪や四輪は高価な家電のような存在になりそうですw

時代の流れというと自動運転システムで未来は着々と変わっていきそうです。
究極は車などを所有する必要がなくなる・・・って話もあるようですからね。
それでもスポーツバイクやスポーツカーは趣味性の高い物として細々と残りそうですが・・・
自動運転システムが発達して、人が運転する車の事故の問題を考えると、運転する人としない人が、喫煙者と禁煙者の現在のタバコの害のような感じにもなりそうです。
先見過ぎですかね(笑)

とりあえず、都合のいい条件ですが今より更に安価で、シンプルでも楽しい250ccとか出ませんかね〜♪

チェッチェッチェロー
2016/03/08 (Tue) 08:08

ゴロワ―ズカラーに、やられちゃいました。

はじめまして、お邪魔します。
懐かしいバイクばかり、見入ってしまいました。
オフ車ばかり乗り継いで来ましたが、オフ車の250ccも今は選択枝が少ないです。
スポーツモデルの復活が、カワサキのニンジャから火がつきましたが、国内の販売台数に多くを望めないのか、300ccもラインアップされていますね。
CB400SBのABS仕様が100万円ですね、高校生が買える額ではないねー。って、話していました。
貴重なお話を、ありがとうございました。

Tory
2016/03/08 (Tue) 12:06

To チェッチェッチェローさん

チェッチェッチェローさん
コメントありがとうございます!

オフ車乗りなんですね。
私も古いのだとXT250〜MTX、DT、セロー、XRなど色々乗りましたが、オフ車で一番楽しかったのはセローです!走るステージが幅広い乗りやすい車体、ドコドコ感がある粘りのエンジン!良かったです!

400のSBで100万円はホントに高額です!
以前SF SPEC1と3に乗ってましたがさすがに中型で100万円超えるとバイク好きな自分ですら買う気は失せます。
コレでは若い人はまず買わないです・・・

小判鮫のコバンちゃん
2016/03/08 (Tue) 20:24

はじめまして。

私と同世代ですね
私が高校の時はCB250T
その後、CB250R
GB250クラブマンとツイン・シングルと乗り
GF250やっとマルチに乗り
でもその後またGB250クラブマン
セロー225とシングルでした。
あの当時、VTやRZやガンマ、FZなど
250が人気でしたね!友達はGTZ250
このバイクは
ベルト駆動でしたよ!
スズキの油冷の250も確かあったね!
今は、アドレスV1250Sです。
カメラも車も好きです
今後ともよろしくです。

Tory
2016/03/08 (Tue) 21:14

To 小判鮫のコバンちゃんさん

小判鮫のコバンちゃんさん

コメントありがとうございます!

確かにそのバイク歴だと同世代ですね~(笑)

私もGB250クラブマンにも乗ってました。しなやかサスと軽やかにぶん回るエンジンで街乗りが楽しく乗れる。あれは良いバイクです!

アドレスは2ストのV100と110のに乗ってたので125は気になる存在です。

コチラこそよろしくお願いします〜∠(`・ω・´)

ももぴー
2016/03/09 (Wed) 18:12

懐かしい画像を有難う御座います。
最初のRZ,サンパンかと思いました。
カラーリングで・・。
250なら、私はサキのZ250FTに乗っていました、4st2気筒180度クランクのエンジンでした。
今乗ったら癒されること間違いなし!!

Tory
2016/03/09 (Wed) 20:29

To ももぴーさん

ももぴーさん

写真は友人のRZ250です!

そして少年時代、近所に止めてあったバイクをみて初めてバイクに興味をもったのですが、
そのバイクがZ250FTです!自分にとってはある意味感慨深いバイクです。
乗ったことはないですが・・・^^;

rossi
2016/03/24 (Thu) 09:08

見逃していました∑(゚Д゚)

懐かしのレーサーレプリカ( ̄Д ̄)ノ

CBR250RRとNSR250プロアームにR1-Zと色々乗りました(・ω・)ノ

この頃は少子化もクソもなく国内で元が取れてましたもんねえ(。-_-。)

大型のSSも、いいもんですがパワーを使える場所もなく、やはり日本には250が経済的にもベストですわ(・ω・)ノ

Tory
2016/03/24 (Thu) 12:56

To rossiさん

rossiさんこんにちは!
色々乗り継いでこられたんすね~
NSR250なんて250ccのクセにすごいパワーとポテンシャルで、若気の至りでそのパワーを使いきって走ってたのを思い出すと恐ろしいです。
当時はそんな代物が市場に出回ってましたが、今はモラル(取り締まりも)も向上してウルサイバイクも減ってきました。(旧車會はありますが・・・)
時々懐かしく、もう一度乗りたいな~と思うこともありますが、新しい250も乗ってみるとなかなか楽しいものです。

mizopi
2017/01/21 (Sat) 23:00

MVX

当時税込み18万。破格でした。高校を出て、RZの350買いました。250と変わらなかったけど、乗りこなせなくて。MVXに変えてしまいました。ちょっと後悔しましたが・・・。GS-FWも懐かしい。音だけ最高でしたね。回るわりに全然走らなくて・・・。でも、高級感ありました。色は断然赤白がいいですね。RZRR。γ。行儀よくてあこがれのVT。ちなみに初期VTRは私も買いました。モンスターのチビバージョンぽくて好きでしたが、タコがないのがいやで・・・・。一番乗ってて好きだったのがHORNET600でした。800も乗りましたが、燃費以外は最高によかったです。積載がチープでしたが・・・。昔のバイクはよかったね。楽しいHPありがとう。ちなみに今はマジェスティ250のおじさんですが。またでかいのに乗りたくなりました。

Tory
2017/01/22 (Sun) 17:50

To mizopiさん

記事からいらしたかと思いますが、コメントありがとうございます。
少し古い記事ですが、年代的には同じようなバイクをご経験ですね。
日常のことが結構多いブログですが
バイクや車は中心なので気が向いたらまたいらしてください。

バイク