fc2ブログ

食べ物って愛せますか・・・

Tory
思うこと
このカテゴリ一覧を見る
2
コメントの投稿
tabemono01.jpg

残った食べ物はどうなるのか・・・

先日◯◯会の大きなイベントパーティーを取材しに・・・
その時ふと思ったので書いてみます。

tabemono02.jpg

会場は華やかで明るい立食パーティー。
大勢の方々が楽しそうに話をしながら盛大に開催されました。

ですが宴会料理なので最後は虚しくも残った大量の食べ物が・・・

しかも何がどうなってるのか無茶苦茶な散らかりようです。
そんな状態ではホテル側も全て廃棄処分でしょう。

最近はその先に肥料などになるルートがあるらしいですがそれでOKなの?


料理人なら残さない

随分前ですが私はフード産業で5年程働いていたことがありました。
パブ、レストラン、ホテルなどなど・・・

レストランや宿泊ホテルでよくあるバイキング形式は料理人が残さないよう見込計算をし、ホールスタッフと協力して客の様子をみながら配分しているので、それほど無駄は出なかったです。

それに従業員のまかないに出すことも店によってはあります。

tabemono03_2.jpg

しかしパーティー、宴会料理はちょっと違います。

殆どが最初にセッティングしてしまい、あとは会費を払った会場の人の為のものなので、後から宿泊客や食べる目的の客が食べに来るわけでもない。

会費に含まれた料金でゴソッと豪華な料理を見栄え良く最初から並べてあるのです。
しかも酔っ払いながら立ち歩いて散らかすので料理人もコントロールしにくいです・・・

tabemono04.jpg

私が料理人だった頃も◯◯青少年の会、NPO、貧しい国への支援基金などの会と称した横断幕を掲げ絢爛豪華なパーティーを開いて食い散らかす光景を見てきました。

酒は途中で飲みかけ・・・
食いかけの皿をアチコチに置いて話に夢中。
置きっぱなしの皿が分からなくなるとまた次の皿に新しい料理をのせて食べ歩く。

普段はバイク乗りなんて暴走族扱いするような、立派そうな方々がこぞって食べ物を食い散らかし当然のように去っていく。

tabemono05.jpg

それを慣れた手つきでホイホイとバケツのようなゴミ箱に大量に捨てるしか無い従業員。
ホテルなんてゴミバケツの量を見たら慣れない人は驚きますね〜

私もその頃は少し慣れてしまっていたのかもしれません。

きっと会場のその中にお呼ばれして入っていれば気付かないことなんでしょうけど・・・
一歩引いて違う立場の目でみていると醜い光景でした。

tabemono06.jpg

↑悪意のある画像ですが・・・w


客寄せのためのホテル側のシステムもありますが、主催者側、招待客も同じです。

それで何が青少年育成?支援基金?

まーそれはいいです。私が首突っ込めるようなことじゃないので・・・
それに悪気あってやっているわけでもなく、気がついてないのが殆ど。
世の中そうじゃないと金も集まらなきゃ人も集まらないのもわからなくはないです。

ですが料理を出す方、食べる方の両方から、少しは気にしてテイクアウトが出来るシステムにしたり料理の出し方を工夫したり何か気を回す対策を考えてもいいんじないですかね?

tabemono07.jpg



良き指導者、良き教育者??

時代思潮の影響か?
指導者、教育者ともに話すことは良いこと言ってるようで内容はいつもセンチメタリズム。
全てをひっくるめて大枠でしか捉えずグレーな部分は蓋をしているから現実は中身が伴ってない。

心的経験から道徳教育を語ったり社会的に良いこと唱えれば人が賛同すると思っているようですねー
でもちゃんと賛同したように人は群がります。

それは政治的な大人の事情でしょうから・・・

tabemono08.jpg

形式、形式、形式・・・
パーティーなどの集いにやってくる人間も、本来の目的より別の目的の方が多いんじゃないですかね〜w

腹黒いというか世知辛い世の中ですなー


期限切れはいたるところに・・・

食べ残し、廃棄食料は、ここだけの話なくアチコチですからねー
スーパー、デパートの食品販売での期限切れの食料廃棄物など他にもたくさん。

ついつい多めに無駄買いしてしまう家庭も入りますからねー

tabemono09.jpg

買ってはみたけどイマイチ使わない食材・・・
うーん。でも食べ物だし何か捨てられない・・・
なので冷蔵庫の中で干からびるか腐るまで保管することで
良心の呵責を感じることなくおもいっきり捨てられる!
そんな人は多いんじゃないでしょうかね〜
コレについては私も同じ心理です・・・



子供の頃よく言われました

tabemono10.jpg

「食べ物を残しちゃダメ!」「食べられないなら無理して食べなくていい」
立場で言ったら消費者としてお金を払って食べ物を買っていれば、食べようが食べまいがどちらでも自由な権利。
「しつけ」、「教育」とか言ってますが、その時の都合のいい言葉。どちらもエゴですよね。

それでも視野を広げていけば考えなきゃならない食料問題。
社会自体がエゴで構成されてるなら、そのエゴでももう少し食に対して考えていけば、状況は変わりませんかね〜

基本的にトップで考える人達は自分たちに一番都合の良いことからしか動かないので、たくさんの人々が声をあげていかないと変わるのは難しいものです。

現在環境やECOを推進する企業は、働いてる個人の気持ちはそれぞれあるにせよ、企業の本音は良心からではなくイメージのアップになるのでECO化を進めるわけです。
ただ、私はそれで良いと思います。それは人々が声を上げた結果、行政や多くの企業がそうしないと印象が悪いという立場へと動かしてるわけですから・・・

tabemono11.jpg

まー私なんかが世界で起きてる食料危機について偉そうに言えたことじゃないんですが、先日の極端な食べ残しの光景をみて思い出したというか、気になったのでつい書いてしまいました。

とりあえず、私が出来ることはそういうパーティー会場にはなるべく加わらないことと
個人のエゴでも食べ物を無駄にしないようにするくらいですかね〜

でも食べられないものは無理には食べませんけどね!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村




コメント 2

There are no comments yet.
ひろ
2016/01/12 (Tue) 01:02

こんにちは~

確かに。今そういう世の中な感じがします。
私はコンビニ時代、廃棄が食べれる所にいたのですが、期限が1時間過ぎたくらいだったら全然食べれると当時食費浮かしてましt(爆)
でも本当棄てるの勿体無いなという思いもありました。

ついつい買ってしまって期限が知らぬ間に切れたってたまにありますが
そういう事ないように食料を大切にしていきたいと思います。

Tory
2016/01/12 (Tue) 12:38

To ひろさん

ひろさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

コンビニでの経験があるんですね!
食べ物を時間置きで売る場合、店側は食中毒を最も警戒するので完全に割りきって廃棄しますよね。添加物がかなり入ってるのが残念ですが・・・食費は助かりますよね。

その時欲しいと思う欲求と買えてしまう条件が揃うと、ついつい個人でも期限切が起こりますね。

私が食料問題を偉そうに言える状況じゃないですが、逆に何か強い意識で問題発起すると過敏になりすぎたり狭い視野で捉えてしまっている人もいる気がしています。
周囲からすると意識の違いすぎる人になりかねないので、私は自分の出来る範囲でしか考えてません。
安易と言われればそれまでですが、安易だからこそ小さな意識が続のもあると思うので・・・^^;

思うこと