Bi Tory

バイク好きなアラフィフ。写真や動画制作、興味のあることを発信します。

めざせ!期待のドローンパイロット?

ドローンビジネスの甘い罠・・・
先日友人から、これからはドローンの時代だから
空撮を新事業として個人で立ち上げるため学校に通っていると
かなり意気込んで言われました。
とにかく「ドローン操縦士が不足しているから今がチャンスなんだ」と!

dro01.jpg

元々私は動画が好きなのでドローンの空撮にも興味がありました。
しかし最初から規制が多くて面倒くさそうだなーとは思ってました。



東京じゃ飛行だけで大変
飛行禁止区域だってほぼ真っ赤で需要のありそうな場所はどこも飛ばせない。

dro06.jpg 
申請も国土交通省にかかる費用はないにせよ、書類が申請書類が大変。
行政書士に依頼することも出来ますが1回飛ばすだけで結構な費用がかかります。

以前首相官邸などで無謀な飛ばし方した輩とかがいるから
今は相当抑制が強くなっています。
私も自分で勉強してやろうかと思いましたが、まーとにかくめんどくさい。

それで申請者が一定期間内を包括して申請できる
全国包括認証という資格取得があるようです。

ただしフル充電で15〜20分程度しか飛行できないドローンで
10時間以上の飛行経験の履歴も必要。もっと必要だったかな・・・?
しかも飛行練習する場所も施設以外はそうそうないです・・・

dro03.jpg 
事故だってあるので安全面を確保するため監視役となる人手も必要ですし
保険にも加入しないとならない。



ドローンスクール
なのでドローンについて総合的に学んで民間資格を取得。
「ドローン操縦士のプロになる!」とかをうたい文句にしてますね〜!
特に空撮のシーンの広告や「ドローンパイロット」なんてカッコイイ名前つけるんで
「空っていいな〜憧れるな〜」と・・・
受講費が高額でも養成スクールは結構流行ってるようです。

dro04.jpg 
ただ私が気になったことが1つ!

TVのニュースや情報番組でも空撮の映像が散々流れて
ドローンの操縦士が不足して操縦士が14万人以上足りない!
って取り上げられてました。
ネットでもあちこちでドローン操縦士は引く手数多!
年収1000万超え!などなど


え?マジ?そうなん?
なんかひっかかる・・・
そもそもドローン飛ばして映像として使うってそんなにあったっけ?
って直感的にも思いました。
確かにTVや企業のYouTube見ていても
ちょいちょいドローンで撮影された映像は出てきてはいますが・・・

dro02.jpg 
でもそれってほぼ動画カメラで撮った映像の合間に4〜5秒くらい入る程度。
ドローンだけで1時間番組んなんて耐えられません。
それに近い番組ありましたが・・・一部です。(笑)

しかも撮影にだって経費のかかるドローン。
そんなに仕事あるんかい?ってね。



知らない人には詐欺まがい?
よくよくドローン操縦士の需要を見てみても・・・

操縦士が14万人以上足りない!とか言ってますが
インフラ、農業、セキュリティーなどが殆どで
空撮に必要な需要は全体の3.5%程度と狭き門。
てか空撮なんて全国にそんなに人数はいらない。

dro10.jpg 
あとは殆ど専門職じゃないですか〜
もはや操縦士不足という言葉は・・・
スクールに生徒をかき集めるための誇大情報にも感じます!



誰でも儲かる甘い世界じゃない
簡単に言ってしまうと様々な専門分野でも
今存在している企業内部の人間でドローン操縦士を育てれば
人も新たに雇わずドローン専業者に委託する必要もなくなります。
なのでそーゆー人の為のスクールでは???

TVや映像制作会社だってカメラマンのような専門職でもない
新たにドローンの資格者を雇うわけでもなく
内部スタッフが覚えて飛ばしますからね〜

dro08.jpg 
専業者としてのドローン操縦士は現在も活躍している極少数のプロフェッショナルで
あとは職業に属した道具として使われる気がします。
専門の分野抜きでドローンだけ飛ばせるオペレータでは稼げないでしょうね〜
それで個人で新規事業なんてとんでもない・・・

なので新たに14万人もの雇用がありそうなことを
匂わせてますがほぼ錯覚です!

特に空撮なんてパイの少ない案件を奪い合ってるわけです。

じゃー意気揚々と空撮新事業の未来を夢見て学校に通っている人・・・
当然卒業しても・・仕事なんてまずないです・・・

dro09.jpg 
まー企業内でドローンを必要として育成スクールに通っている人は別ですが・・・
それは社内で優遇される資格みたいなものですからね〜

私の知り合いも新事業を夢見て思い切って飛び込んでるようですが
既に高額な授業料も払ってしまってますし
今は学校が新鮮で「楽しい!」って言ってるので水を指すのはやめておきます。
おそらく新事業は難しくても
就職や転職なら資格としては有利でしょうから・・・



日進月歩のドローン
将来的にドローンってパイロット必要なの?って疑問もあります。
安全面もありますし自動化がこれだけ進んでいる世の中。

最終的にドローンは今のようなプロポは無しで飛ぶようになるでしょうね。

dro05.jpg  
完全自立型の自動化が進めばドローンは操縦士が飛ばすんではなく
ソフト的にプログラマーや開発者が飛ばす側になるかと思います。
ユーザー側は簡単指示だけ。
操縦士は特殊系の専門分野だけが残る感じかも・・・

小型ドローンだって機体の安定と
カメラの精度が上がってくれば手軽になりますし
皆が空撮始めたら価格競争にもなってほぼ稼げなくなりそうです。
今の状況はあくまでも今の状況ですね。

空撮の映像見せて操縦士が14万人以上足りない!ドローン市場2倍!
あなたもドローンビジネスをはじめませんか?なんて
言われちゃうと「これはチャンスだ!」「今こそ重い腰を上げるときだ!」
「一儲けしよう!」そんな気にもなってしまいますね〜

新事業のビジネスチャンスとして通っている人・・・
ドローンで儲かるとか言ってますが、それは受講生の立場じゃなく
今どんどん新設してる学校側のチャンス!ってことかもしれませんね〜^^;

dro07.jpg 
私にとってのドローンは転職や金儲けではなく
空撮の視覚的な画に興味があるのでやったとしても趣味でいいです^^;

一眼カメラに目を向けます(`・ω・´)ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他ブログへ

12 Comments

sunsetruri  

こんばんは〜

ドローンビジネス・・
何となくこれから流行りそうなイメージだけど
なかなか難しいんだね。
ドローンって映像を撮るだけではなく色々な分野で利用できそうだから
かなり厳しい規制にしないと悪用されても困るしね。

・・ってあまり詳しくないので多くは語れませんが(笑)
以前、世界一周旅行をドローンで撮影した映像を観た時は感動したよ。
観光地を上から見るって事はなかなか出来ないからね。

でも最後に・・
一眼カメラに〜ってあってホッとしたよ(^^;;
先生にもう質問できなくなるかと・・不安でした(笑)

2017/07/11 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   

チャウダー  

こんばんは(*´▽`*)

大阪も一緒でしょうね(*´Д`*)
空撮できる範囲なんてないでしょう~

人間が見えない撮影画像はとても魅力ですけど~
高さ的にヘリコプター使わないと撮れない画像はね(ゝω・)
事業としては……需要がそんなに切羽詰まるほどあるのかなぁと疑問です(;^_^A
オリンピックの撮影とか?かしら(ΦωΦ)
大人になってお金を払ってまで受けたい授業は、
時間もですがチャンスも少ないので
お友達の決断は大きな決断だと思いますよ(*´▽`*)
私は~大型免許欲しいなぁ~車の( ´艸`)フォークリフトもいいなぁ~

2017/07/11 (Tue) 21:56 | EDIT | REPLY |   

桃咲マルク  

こんばんは~

ドローンってそんな規制があり
そう簡単には飛ばせないんですね。
知らなかった・・・(~ロ~゚。)

子供の頃、おもちゃで飛行機など操縦で飛ばしてましたね!
男の子はそれをどこか思い出しているのかな~て
思う事もありました٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

14万人以上操縦士が足りない。
こういう広告文句見かけますよね。
信用したらダメだと思い、ふと読んでしまいますね。

特に最後の1枚なんてすごく綺麗な景色とドローンが映り
この1枚見たら思わず操縦したくなりました(笑)

一眼~こちらもほんと奥が深い!
Toryさんのお写真いつもほんと、どれも美しい(〃^_^〃)

2017/07/12 (Wed) 02:10 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To sunsetruriさん

こんにちは。
ドローンビジネスはかなり前から予想して準備も5年前から
しながら現時点で活発に動いてるところしか難しいと思うよ。

どちらにしても規制は厳しいから素人が気軽に飛ばせない。
世界といっても地域によっては既に日本より規制が厳しい国もあるから
人のいないと場所じゃないと難しいんだ。
人がいなくても航空法に定められた飛行禁止区域も結構あるから。
いなければ大丈夫とも言えないんだけどね・・・

個人的にドローンは興味があるけど一眼動画に集中しようと思う。
一眼カメラは動画のことねw
あと先生じゃないのでその言い方はナシで・・・

2017/07/12 (Wed) 12:10 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To チャウダーさん

こんにちは。
大阪も東京と同じ用に飛行禁止区域だらけです。
大阪市内にある1000箇所近い公園も全て飛行禁止。
海岸沿いも殆ど飛行禁止。と厳しい状態ですね^^;

事業としては個人で立ち上げるのは難しいですね。
足りないのは公共インフラの調査や点検などが殆どで
そういうのは専門の企業が人を育てますから・・・

確かに頑張って学校に行くって良いことだと思いますが
邪な考えで「金儲け出来る」という甘い期待で飛び込むと
うまく行かないことは多いです。。

大型免許やフォークリフトなど
何をやりたいか何に活用できるかと目的やビジョンが
しっかりしている学びの方がずっと良いと思います(*^^*)
ですが、時にはよくわからなくても頑張って
やってみるっていう行動力も大事なんですけどね^^;

2017/07/12 (Wed) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 桃咲マルクさん

こんにちは。
そうなんです、勝手にドローン飛ばす輩がいっぱいいて
数年前ニュースにもなって問題になりましたが
その影響があるにせよ、
規制が厳しくなるのは時間の問題だと思ってました。

ラジコン飛行機は飛ばしたことはないのですが
そういうのって男の子は確かに好きですねw
今のドローンは自動化も含めプログラム的に動くので操縦するって感じより
だんだん管理・監視する方向になっていきそうです。

広告は良いことばかり全面に出した引掛けがあるので気をつけないと駄目ですね。
ただ本当に自分が目指すものであれば広告や告知情報に
惑わされるようでは甘すぎるとも言えるんですが・・・
良いことの方がモチベーション上がるので気持ちはわかりますがね。

一眼カメラは動画を撮りたいのでちょっとお金かかっても
新しいの買いたいなーと考えています(゚∀゚)

2017/07/12 (Wed) 12:16 | EDIT | REPLY |   

yokoblueplanet  

トランプも。。。

こんばんは。
学校は儲かりますからね。。。トランプ大学も結局詐欺まがいの運営で、すぐ無くなりました。
加計学園、森本学園、、、
ドローンは視覚的に鳥の眼的になりますから、その辺りは大いに興味があります。
が、日本じゃ、規制が煩雑すぎて、遊びでも気軽にできそうもないですね。

2017/07/12 (Wed) 20:24 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To yokoblueplanetさん

こんにちは。
詐欺まがいはどこでもありますね〜
それに目先の金や補助金に委ねる経営は、
明るみに出なくてもなし崩し的に回らなくなります。
本当の儲かる経営は補助金などには一切頼らないですから。

ドローン規制は日本だけじゃなくヨーロッパもかなり厳しいですね。
都市以外も景色のいい観光地は人がいるので・・・
アメリカは広大で飛ばすところ多そうですが
(練習には事欠かない)
ドローンは単にだだっ広いところを撮っても面白くないので
規制されてるところほど画的に面白く需要があるので
申請がめんどくさくてもするんですよね。

2017/07/13 (Thu) 12:14 | EDIT | REPLY |   

北海道のくま  

小さい頃 もう何十年前になるけど ラジコンが 欲しかった
 その頃は エンジン式で 高価でした
  で 少し安い ラジコンでなく 凧みたい ひもで 操る
    uーコンも あったな~~ それも 買えなかったけどね
大人になって ドローンが まだ 知れ渡る前に
 エンジン式の ヘリコプターの すごい映像を 見たことが あります
  宙返りとか すごい技で スピードも すごいもので
   市販の 小さいドローンが 電動で 風に負けないで
    飛べるのかなと おもったり
ドローンが 出てきて 欲しくなって
 まずは 安い おもちゃの カメラ付き ヘリコプターを
   買って 操縦は 出来るようになったけど
     表で 飛ばすと 風に流されて だめでした 

2017/07/14 (Fri) 22:07 | EDIT | REPLY |   

ナカリママ  

北海道のくまさんだ!びっくり~。お名前見つけて思わず一緒にコメントしてしまいます。

ドローンは面白そうだけど、落っことしたら危ないので、他の人の撮った映像を見るだけにしときます(^-^;)
夫が、ミニヘリコプターを買って飛ばしたけど、即行、落としてしまい、後ろの羽根が欠けて、上手く飛ばなくなってしまいました。おもちゃですら、操作は難しいですね。
今日ポストに入っていた、市の夏祭りのチラシにも、「ドローン禁止」の注意書きがありました。わざわざ書いておくということは、飛ばしそうな人が増えてきたってことなんでしょうね。

とのもかくにも、何の世界でも、詐欺には気をつけなくちゃ。
いつも興味深い記事をありがとうございます。

2017/07/15 (Sat) 11:37 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 北海道のくまさん

そうですね〜カメラ付きヘリは基本ラジコンですから
操縦としては不安定になりやすいですね。
そして質量的にも小さいのでちょとした風にも弱いです。

最近空撮などで使われるドローンはGPSでの制御で
強風は無理にせよある程度の風がふいていてもビクともしないくらい安定しています。
それでも安全面で風速計を持たずに飛行するのは危険ですけどね。
急に風がふいた時はどうなるかわかりませんので。

2017/07/15 (Sat) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To ナカリママさん

「ドローン禁止」の注意書きは数年前の名残かもですね。
今でも飛行禁止区域で飛ばすような輩は
もうその時点でドローンパイロットになる資格なんて全く無いです。
そういう人間はドローンを管理できません。
ドローンパイロットとは操縦よりもむしろ安全面をしっかり把握して
飛ばすことが出来るかにかかっていると思います。

その為操縦自体は簡単でもそのへんがシビアなので
資格をもって上手に飛ばせる人がいたとしても
安全上、監視役で別に数名必要だったりします。

面白そうなんですけどその辺が今後また厳しくなるでしょうね。

2017/07/15 (Sat) 13:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 思うこと