Bi Tory

バイクと車が好きなアラフィフ世代

頭の柔軟性不足してませんか?

歳の割には・・・
自慢じゃないですがこの年齢でもデザインの仕事に携わるには
柔軟な思考力が必要不可欠だと感じています。

tree01.jpg 
頻繁にお客様とも対峙するので
打ち合わせなどで話があさっての方向にズレたり、
論点を誤認して話がこじれてたりで
デザインコンセプト自体を失うので・・・
中には最初からあさっての方向で会話してくる人もいますが
そういう人にも柔軟に対応しないとなりません。

デザインに対しても好き嫌い関係なしに追求してきました。

若い頃の私に取り巻くキーワードは不良、アウトロー、異端などで
男性物以外のデザインには全く興味なし!

tree00.jpg 
デザインで一番苦手だったかわいい系〜
特にキャラクターなんて何がいいんだかさっぱりです!
そんな疑念を懐きながらディズニーストアに足繁く通いましたw

しかし見ているうちに制作者の意図や高いクオリティーのデザインに魅了され
今ではディズニーやかわいい系のキャラが好きになるという結果に・・・(笑)
ミッキーが大好きですw
ちなみに今は女性物のアイテムやコスメデザインも好きですw



前置き長すぎましたが、
今回は勉強になった話です!
プライベートで、ある若い方からデザイン依頼がありました。

その方が作った手作り感満載の絵。
手書きの線をなぞってシールをペタペタ貼り付けて出来たツリー。
↓この絵を使ってキーワードを添えロゴにして欲しいとの事でした。

tree02.jpg 
先ずロゴの話を聞いて絵を見た瞬間・・・
『えっ?無理・・・ッス』って心の中で思いました。

私なら先ず目的に合わせて素材から考えるので最終の形状や比率が
イメージ化出来ないものからロゴとして発想するに至らないので
どうしてこの絵からロゴという発想になるんだろう?と・・・

うーん。出来るのかなー?と思いながら
やるだけやってみようと依頼は受けました。



要素とバランス
先ずは色彩は統一されてるものの、要素が多くゴチャゴチャしていたので
↓それを取り除く為にいらない線や汚れをきれいに消して背景をキリヌキました。

tree10.jpg  


要素を削り取る
使用目的を考えるとせっかく色とトーンを変えて貼ったシールですが
色の要素が多すぎるので「白黒にしてしまえ!」と
潔く色も取っ払い完全に影絵です・・・(笑)

きっとコツコツと一所懸命貼ったシールなんでしょうが
↓そこは目的に合わせてバランスをとるため不要な枝も切り払います。

tree04.jpg 

おっ!意外とシンプルになってきた!

コレならツリーとしてのシルエットが活きる可能性が・・・

ロゴとして小さくした時このままだと枝などの外形エッジが
ゴチャゴチャするので面積率を高めるため白黒を反転することに。
いじりまくりですが目的はロゴですから。

実際やってみると意外と合うんですね。

tree08.jpg 

何パターンか作りましたが
ロゴを使った名刺サイズのカードだけ一部紹介します。

ソリッドなミリタリーイメージ
 ミリタリーだからって安易に迷彩入れるのはチープなので・・・
 そう言えば・・・元のツリー絵は迷彩かカラーじゃないですか〜

tree09.jpg

●ちょっとレトロな焼印のイメージ
 焼印イメージだからって木地に黒じゃないくても良いのですw

tree06.jpg 
依頼者からはロゴ化したデザインを気に入ってはもらえましたが
こうなると大きな枝分かれが気になるので改めて調整したいかな・・・

ここまで偉そうにデザイン、デザインとやたら書いてますが^^;
そもそもデザインって何よ?って思いません?
デザインはアートとは違って問題を解決に導く設計や表現と
言うのが近い意味だと思います。
そして思考を見える形に・・・
まーそこを書き始めると懐深すぎて長くなるのでこの辺で・・・




私がこの依頼で一番勉強になったのが・・・
頭の柔軟性
あまり邪念のない若い頭ではロゴに出来るんじゃないかという発想。
もちろん若いだけでなくその人の感性もありますが・・・
私にはそれが不足していました。
頭だけは若いつもりで10代の人とも話せる感じでいましたが
やはり歳にはかないませんね。

依頼により頭の引き出しをこじ開けて制作したことで改めて教わった気分です。
なんせ発想元が私だったらこのロゴは存在しないわけですから・・・

やっぱり柔軟性って大事ですね。
日頃からスポンジのように吸収する頭を意識していたので
このことは私にとって良い教訓となりました。

tree07_Y01.jpg 
何事も直ぐに否定しないで
一度受け入れて考えてみることが大切ですね。
このまま歳を重ねただけの頑固ジジイにはなりたくなですから・・・


 ブログランキング・にほんブログ村へ

 にほんブログ村 写真ブログへ



14 Comments

桃咲マルク  

こんばんは~^^

とても興味深く読ませて頂きました!
あの依頼からロゴが出来、名刺になるまで
ほんと素晴らしい!
モノクロにして、それを反転して・・・こんな発想出てこないです!

もちろん経験もたくさんされたでしょうが
やはりToryさんのお持ちのセンスなんかも反映してくるんですね!
とても素敵な名刺~いくつかパターンが来たら迷ってしまいます(●>v<●)♡

頭の柔軟性。無いかも。私硬いかも(;^^)
こうと思ったら他を見ようとしないかも(;@@)
何かを考えると言う行為は大好きなんですが・・・(;^^)

キャラクターもの私も苦手で、子供の小さい時も
キャラクターものの服なんかを買わなかったです。
女性向けのコスメとかは楽しそう。今は『男前』デザインやグッズなども主婦にも流行ですよね。モノクロで英字が入りあれはあれで私も好き♪

知らないこういう世界を見せて頂き、眠気が吹っ飛びました!
とても楽しかったですラ*。・+(*゚∀゚*)+・。*キラ

2017/06/27 (Tue) 01:30 | EDIT | REPLY |   

ぴよ社長  

おぉ〜〜!大胆!大胆です!!
そうきましたか〜私にはそこまで考えが及びませんでした^^;。
それが「柔軟性」なんでしょうね。

私はおっかなびっくり、あまりいじらずに作ってしまいそう…
『えっ?無理・・・ッス』って思います(笑)

2017/06/27 (Tue) 08:21 | EDIT | REPLY |   

yokoblueplanet  

若い脳みそ

こんばんは。
頭の柔軟性、大切ですよね〜脳みそを若く保つためには、こういう頭の体操も必要、細胞の酸化を防ぐ食事も大切。
いろいろすることがあって、また忙しくなりそう!

2017/06/27 (Tue) 11:15 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 桃咲マルクさん

こんにちは。
ネタが決まっていてコレをこういう形にしたい。
ってある時は何をどうすれば良いのかが見えてくるのですが
そのネタに行き着くまでが迷いや葛藤で一杯です^^;
目的は?誰のため?どういうテイスト、ビジュアルなどなど
(料理にもにてますね)
後押ししてくれた原因は少し気楽なプライベート。
やってみようと思い、気付かされてよかったです。

マルクさんはキャラクターとかお好きなのかと思いました^^;
人は外からじゃ分からないですからね〜
私は職業柄どんなジャンルも作りたいと思ったので
赤ちゃん雑誌やグッズまで買ってデザインの勉強もしたことありますw
個人の好き嫌いはあっても苦手意識はある程度克服出来ますし
その克服が興味を持つキッカケになることもあります。

マルクさんがお料理以外でどうなのかは存じませんが
少なくともお料理の世界では頭の柔軟性は相当あると思いますよ。
どうしたら美味しい、手軽、見た目美し良いなど判断するのは
もちろん経験値としての力は大きいですが、
創作で組み合わせを考える力に柔軟性は欠かせませんので。

2017/06/27 (Tue) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To ぴよ社長さん

そうなんです。
その大胆んと思うことがプライベートでは少しやりやすいです。
といっても人の作った絵なので気を使いますが・・・

良くデザインで迷う時は必ず自分の中でパラメーターを想像します。
メモリの真ん中が標準的の0の値で右、左に+-の数値があるような
ネタを想像するとき、そのパラメータを先ずは思いっきり振ってみる。
振ってみた結果を絵にしたり頭で想像してモニタリング。
毎回判断する時そういう小さなパラーメータを想像しています。

ですがパット見はいつも「えっ?無理・・・ッス」って思うことは多いです^^;

2017/06/27 (Tue) 12:12 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To yokoblueplanetさん

こんにちは。
脳を若く保つためには
頭を使って読む、作る、学ぶ、趣味を持つは大事ですね。
そして適度な運動とビタミンBを含んだ食べ物など。
あとはタバコやアルコールを避ける・・・
私はタバコとアルコールは心配ないので^^;

2017/06/27 (Tue) 12:14 | EDIT | REPLY |   

八咫烏(負傷中)  

実におもしろい話でした!
偏った思考というのは、その方面には強くても、硬直してしまいがちですね。
柔軟性というのは、万物に共通する姿勢です。
そして、そこから試行錯誤というものは始まるのですね。
今日の記事は具体的にデザインの流れもわかり、とても楽しめました^^

2017/06/27 (Tue) 12:33 | EDIT | REPLY |   

雪柳アン  

勉強になります

柔軟性…。デザイン系やりたい!とか思ってる自分のくせに、自分のこだわりを譲れないっていう頑固さがあるなと感じていました。どちらかというと否定形から入りそうな自分…。
私のブログでは趣味の創作の話をしていますが、そうでないそれこそ純粋に何かの企画としてデザインをする(WEB、グラフィックなど)となると、相手の意図を汲み取って柔軟に対応することができる自信がまだありません。まあ、私の場合、絶対的に場数、経験数が足りないというところなのですが…。
趣味の創作をはじめ、表現活動には猛烈なこだわりと頑固さがある私なので、それが信念を貫けるという点ではいいのかもしれないけれど、誰かの依頼で何か表現をしなくてはならないとなると、それが時に邪魔になるなとは感じています。
何だかんだ言って自分にも思い込みや偏見があるというのを最近すごく感じています。結局それが足かせになり自分の成長にもつながらないし、自分も相手も楽しくないということになってしまうなと感じてきています。
ぶっちゃけキャラクターものは私も大の苦手です。年長者の間で育ってきた自分なので、稚拙なイメージが取れず、同世代がディズニー大好きとか言ってると「いい年の大人が子どもと趣味一緒かよw」って思ってしまいます。でももし仕事でそれ系に携わらなくてはならないとなると、心を無にし、モードを切り替えて研究するしかありませんが、そこで得た経験は、きっと次に何か制作・デザインするときに新たな引き出しとなるので、無駄にはならないと思います。(これは私自身のことですが)
丸の集合体のイラストからロゴを作るという依頼の内容は、私も読んでいていて「???」ってなりましたが、あんな風にシルエットにして本当にロゴに出来てしまうToryさんはやはりすごいと思います。コメントを書いていて考えましたが、私だったら、あのオリジナルの色、形状に囚われたままになってしまったと思います。
柔軟性を持つということは、視野を広げるということと同じかもしれないですね。

2017/06/27 (Tue) 12:36 | EDIT | REPLY |   

NAHKI  

私好みです!!

ロゴデザインお疲れ様でした!
とても素敵な発想とデザインですね。
僭越ながら、私のデザイン現役の頃は、柔軟性がなくなったらプールで無我夢中で泳ぐと生まれてきたり、ドライブの風景の中に見えてきたりしました。
同時に、鎧のリーフレットと幼稚園のパンフレットを界王拳を使って、ワケわからなくなり、頭ヘロヘロの時もありましたが、やはり遣り甲斐のある仕事ですね。
とにかく、Troyさんのデザインはおされです!!
ソリッドな迷彩は私の発想にありませんでしたので、物凄く刺激を感じました!!
柔軟性はデザインはもとより、日常生活の上でもとても重要なことですね。
柔軟を持って、汎用できる生活ができるようになれば、世界は拡がりますし、楽しい人生を送れそうな気がします。

2017/06/27 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 八咫烏(負傷中)さん

そうですね〜突き詰める拘りはあっても良いと思いますが
人のものを作る時に拘るならば・・・
自身の拘りではなくその目的にどう拘れるかだと思います。
そういった時、頭を切る変えるためにも柔軟性は不可欠ですが
発想についてはついつい作る側の立場で逆算して
考えてしまうので乏しいものになることもあります^^;

例えば若いJKが後先考えずに思いついたネタの方が
面白い発想で生まれることがあると思います。

2017/06/28 (Wed) 12:52 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 雪柳アンさん

アンさん色々有り難うございます。

オリジナルの創作は先ず好きでないと気持ちからして失速してしまいます。
ですので趣味嗜好の拘りは強い動力源になるのでそれは素晴らしいことです。
より突き詰めて懐深く完成度の高い作品が出来ると思います。

デザインは何のためにあるの?と考えた時その本質にあった思考に
自分の意識を変えることからがスタートだと思っています。
人のものや何かに役に立つもの、問題解決の機能なんてものは
こだわらないコトが拘りで、好きじゃないものに向き合うのも拘り
という趣味嗜好とは違った拘りもあるのです。
ある意味クリエイターは職人的な発想でもあります。
デザイナーによって様々ですが自分の個性や趣向を出すとしても
味付け程度にほんの少しだけです。でもその少しの違いがセンスによって
大きく変わるのでそこがデザイナーの見せ所じゃないでしょうか。
中にはアーティスト寄りのデザイナーもいるので
そういう方は趣味嗜好に関係するデザイン制作をやるという感じですかね。
いずれにしても創作活動とデザインは意識のスイッチを切り替えれば
どちらも問題ないと思います。

私も最初はキャラクターが幼稚で大嫌いでしたが、よく見ていると
それまで見えなかったクオリティーの高さや人の心を寄せ付ける
優れた要素が見えてきて今では可愛い系も好きになりました。
オッサンですけどねw

2017/06/28 (Wed) 12:53 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To NAHKIさん

柔軟性がなくなったらプールで無我夢中で泳ぐとは面白いですね!
確かに頭が熱くなった時は何かで頭を冷やして落ち着くのは大事ですね。

私も役所関係の報告書のデザイン、保育園のツール、
外資系のカタログなどをほぼ同時期に進めたりしますが
飛び込みで校正の戻りがきたり変更案の依頼があるので
優先順位で切り替えるので効率悪いです。
落ち着いて一つ一つの仕事に集中出来たら良いのですが
現実はそんなわけにも行かないので頭の切り替えは大事ですね。

ミリタリー=迷彩って発想が一般的にストレートなイメージなので
そこから何を引いて何を加えたらミリタリーが残るかって考えると
だんだんビジョンが見えてきます。

そうですね~頑固って一部の理を通すためには必要なパワーですが
楽しく豊かに人生を送りたいなら、許せる心をもって問題を
受け止めながら上手く処理する技量が必要です。
そーゆー意味では頭の柔軟性は欠かせませんね。

2017/06/28 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   

チャウダー  

おはようございます(*´▽`*)

柔軟性というか脳みその働き方をきちんと説明しているようで…ちょっと恥ずかしいですね( ´艸`)
私の仕事は手書きPOP担当なので
PCで一気に色を反転とかできないので
脳内でこういう事をしてるのかなぁと
改めて思いました(*´Д`*)

でも、私の頭の中は最後のウサギの『やなこった!』に近い造りをしてると納得( ´艸`)
こだわりが強すぎて、まさにあのウサギにそっくりな顔してます(*´▽`*)

2017/07/02 (Sun) 08:16 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To チャウダーさん

こんにちは。
そういう脳内のことでしたら
感情や思考を擬人化した漫画、アニメ作品で
『脳内ポイズンベリー』や『インサイドヘッド』を観ると
結構面白いかもしれませんよ〜
私は映画館でインサイドヘッド観ましたw

そうなんですか〜
でも人はすました顔してても頭の中で「やなこった!」の
うさぎ顔になってることもありますね〜^^;
表に出す出さないの差で意外とみなさん同じかもです(笑)

2017/07/02 (Sun) 12:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 思うこと