Bi Tory

バイク好きなアラフィフ。写真や動画制作、興味のあることを発信します。

時間が経つのが早く感じるのはなぜ?

気がつくともう1週間!
なんだか歳を重ねる毎に時間経過が早くないですか?
うーん、忙しいからなのか?私だけなのか?
先週バイクに乗ったのも3日前くらいの記憶感・・・

time01.jpg 
幼い頃は1日の時間がとても長かった記憶があります。
最近の3年間と中学生活の3年間を振り返って考えると
中学の頃はすごく長い時間を過ごした記憶が残っています。

time02.jpg 
長かった学生生活、長かった夏休み、などなど・・・

やはり毎日仕事に追われてると時間経過は早くなるのでしょうか?

時計の秒針と「にらめっこ」して見続けると
イラッとくるほど退屈で時間経過が遅くなります。
ですのでシンプルな行動をだと時間が長く感じるのか?
と思いましたが違うようです。

time03.jpg 
時計と「にらめっこ」なんてしていたら時間ばかり気になります。

楽しい時間は短く感じ、苦痛な時間は長く感じる。
人は緊張や不安。イラッとストレスを感じると
時間が長く感してしまうようです。
シンプルではなく「苦痛」ですね。
でもこんな時間の過ごし方は自ら進んでしませんからね^^;



初めての体験と変化する日々
時間の経過の感覚は脳が刺激を受けたり
処理したりする情報量や変化によるようです。

time04.jpg 
幼い頃なぜ?あんなに時間が長く感じたのか?

それは発育盛りの時期、日々学習を繰り返し
新しい発見や新しい出会いなど変化の多い時期だったからのようです。

time05.jpg 
特に著しい成長期の小、中学生の頃はものすごい勢いで
脳に新しい情報が詰め込まれてる時期です。
それが時間が長く感じる要因らしいです。



似たようなことの繰り返し
歳を重ねると時間の流れるスピードがどんどん早く感じます。
それは・・・

time06.jpg 
脳は同じような情報や行動を繰り返すと
時間経過の感覚を短く見積もってしまうようです。

ちょー簡単に説明すると
歳を重ねるほど人は経験することが増えますよね。
当然脳にも経験済みの処理した情報が増えます。

そうなると脳は以前処理した情報に触れるケースが多くなり
処理済みの情報があれば脳で処理される時に近道になります。
「もーこの情報は処理済みだからとばしましょう的に・・・」

それが歳を重ねるごとに
時間感覚の流れを加速させてる要因らしいです。

幼い子どもは処理済み情報が無く殆どが新しい情報なので・・・
大人より脳で処理される時間が長く必要です。

time14.jpg 
それで幼い頃は時間感覚の流れが遅く感じるようなのです。

つまりは大人でも新しい情報を増やす行動をとれば
時間感覚の流れが遅くなることもあるようです。
(幼いころのようにはいきませんが・・・)

なんだか物理的に経過する時間と違うので不思議ですが・・・



ルーティンじゃなくてもルーティン?
決して今やっている仕事はルーティンワークではないのですが・・・
様々なケースを考えたり毎回新しい難題があったりして結構たいへん。
ですが、生活感はどうでしょうか・・・
特に10代の頃と比較すると明らかに自由な時間は少ないです。

time07.jpg 
通勤して仕事に追われて帰宅してまた通勤→仕事・・・
特に忙しいとその繰り返しです。

そして仕事はある程度の慣れが必要。
慣れることで仕事の効率化を図り能率を上げています。
そのため考えることも実作業も含め同じような繰り返しは必然的に発生します。

time08.jpg 
そうなると時間経過は短く感じてしまうようです。

「楽しい時間は短く感る?」ということは仕事が楽しいのか?
単純にそうでななく仕事に集中して波に乗っていれば時間の経過は早くなります。
楽しいというより「楽」なのかもしれません。仕事に慣れると楽になるので・・・
もちろん仕事が楽しくてしょうがない人もいるのでしょうが(笑)

仕事に集中してふと時計を見るといつの間にかこんな時間に・・・
なんてありますよね〜



リズムは違う
毎日似たようなことを繰り返しているとして・・・
では規則正しく生活していると時間は短く感じるのか?
というとそれは違うようです。
規則正しい生活は学生時期の方がやっていたと思います。

time09.jpg 
つまり生活のリズムは不規則より規則正しい方が脳もリラックスできて
時間を長く感じるようです。そして睡眠は大事です。



あまり良いこと無いなー
「時間の経過が早い」はよく考えるとあまり良いことじゃないようです。
マンネリ化した生活、億劫になる、新しい情報を浴びてない・・・
いくら忙しくてもプライベートで時間を作った方が良いですね。
私にとってこのブログを書く時間が新しい刺激になればいいのですが・・・^^;

大人になって社会に出てからも新たな学びは沢山あります。
技術の習得だったりセミナーに行ったりとか・・・

time10.jpg 
今の季節なら会社によっては移動なんてこともあります。
移動を宣告された方は生活にも影響して大変でしょうね。

しかし脳にはそういう変化はいい効果をもたらすようです。
新しい環境で感じる事は脳にたくさんの新しい情報が入ってきます。
慌ただしいようで、脳の処理には時間がかかるので
振り返ると時間経過も少し長く感じるようです。

time11.jpg 
忙しくてもせめて時間が出来たら近所でも出かけて・・・
買い物したり新しい食べ物を食べてみたりするのも良いかもしれないですね。

あっと言う間に休日が過ぎてしまうと感じる人
休日は疲れを休める日としてゴロゴロ休んでばかりで・・・
毎週同じような行動を繰り返したりしていると・・・

time12.jpg 
楽ちんですが・・・
「えっ!もう1日終わっちゃったよ!」になりますw


老化のバロメーター?
とにかく「忙しいから・・・疲れてるから・・・」を理由に
行動することを避けていると何事も億劫になってしまいます。

時間の経過が早く感じるのはやはり黄色信号。

time13.jpg 
自分が日々同じような事を繰り返してることを再認識しました。
行動により新しい情報を入れる。

↓新しい
◯学びをする ◯挑戦をする ◯場所に行く ◯人に会う 

「新しい」に通じる行動をしないと
時間感覚が早くなって早く歳をとってしまうので気をつけないと・・・

今回は自分への訓戒の意味も込めて書いてみました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 その他ブログへ


18 Comments

ぴよ社長  

こんにちは^^
最近私も同じ事を思っていました!
もう水曜か〜早いな〜…サザエさん見たのが昨日のよう…

意識して新しい事を、新しい課題を自分に課していくように
過ごしてみたいとおもいました^^
春だし、何か始めるにはいいですね♪

2017/03/29 (Wed) 07:38 | EDIT | REPLY |   

ひろ  

お久しぶりです

なるほど、最近私のブログでも「大人になってからの10年は早い」と書いたんですが子供の頃に時間の流れが遅く感じるのはそういう事だったんですね
まだまだ幼い私ですが大人になるに向けてまだまだ精進せねばですね(^^;

2017/03/29 (Wed) 07:40 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To ぴよ社長さん

こんにちは。
なるほど・・・サザエさん(笑)
やっぱり時間が経つの早いですよね。
どんなに新しいことをやっても基本動作は既に覚えてしまった
繰り返しが使われるのでそこに関わる部分は変化はないです。
幼い頃ほど時間の流れはゆっくりにはならないですが
何もしないと時は早く流れて歳とってしまうので
新しい事を始めるのはとても良いですよね!

2017/03/29 (Wed) 12:27 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To ひろさん

こんにちは。
ひろさんも気になっていましたか〜
実際、日常生活の行動や外に出ても電車に乗ったり
人と会話したりと、ある程度の動作や行動はもう殆ど経験済みで
その繰り返しで成り立っています。
ですのでいくら新しい情報を入れても子どもの頃のようにはいかないです。
でもひろさんのようにライブに行ったり、東京に出てきたり
イラストに挑戦したりと様々な行動をするのは
脳にはすごくいい刺激になってると思いますよ。
私も見習わないと・・・

2017/03/29 (Wed) 12:28 | EDIT | REPLY |   

sunsetruri  

こんばんは〜

今回もまたまた興味ある内容で・・
なるほどな〜と色々考えながら読んでいたよ^ ^
私も最近時間が経つのが早すぎるくらい早くて・・(笑)
何か新しい刺激を探そうかと考えていたんだけどね。

一つ前にあるToryさんのコメントに
《ライブに行くのもいい刺激になる!》
と書いてあるではないですかぁ〜(笑)
私・・今年も行く予定なんです〜(〃’∇’〃)ゝエヘヘ
いい刺激になるかな〜^ ^

2017/03/29 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To sunsetruriさん

こんにちは。
大人だから時間が経つのは早いよね。
そんな単純な・・・ライブ=じゃないけど。
いくら新しいことをやっても子どもの時のようには行かないのよ。
ただ2日くらい仕事休んでゴロゴロしてたら時間の流れが早く感じ
もう休み終わってたなんて感覚ないかな?
1日しか休めなくても沢山物を見たり体験すると
感覚的に時間の経ち方が長く感じる。
必ずしも「出かける」だけじゃなく
自宅でも出来る初めて読む本や勉強なども。
なおさら新しい事にチャレンジすると
未経験だから時間の流れがゆっくりに感じる。
そういうことなのですよ。

2017/03/30 (Thu) 12:07 | EDIT | REPLY |   

しげぞう  

初めまして!
年齢も近いせいか共感できる、また興味深い記事を書かれているので
以前より楽しく拝見させて頂いてます。
時間の経過は確かに若い頃にくらべ早いですよね!
新しい何か……を始めなければと思いました。

2017/03/30 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To しげぞうさん

はじめまして、コメント訪問ありがとうございます。
歳を重ねると脳も若い頃のようにいきませんが
何もしないと時間の流れが加速して歳だけとってしまうので
新しいことを始めるのはいい刺激になると思います。

2017/03/31 (Fri) 15:40 | EDIT | REPLY |   

さっちゃん  

初めまして。
時間の流れが早く感じるようになることもちゃんと理由があったのですね。
楽しいこと、新しいことを見つけることはとても大切な事だと再認識させて頂きました。
ありがとうございます(*^-^*)
ブログ、これからも楽しみに拝見しに来たいと思います♪

2017/03/31 (Fri) 21:01 | EDIT | REPLY |   

小判鮫のコバンちゃん  

時間が経つのは早いですね~!
もう、四月ですよ~。
私は、毎日会社と家とバイト先の
往復です^^;・・・。
でも、常に新しいことを探し
そして、自転車での実家まで畑仕事に行く!
その行動だけはやめません。
どんなに疲れてても
真夏の暑い時でも。
例えば、初めての野菜を栽培とか
今まで、走ったことのない道を
自転車で走るとか!
仕事やバイトのストレスを
発散の意味も込めて
色々とやってます。

2017/03/31 (Fri) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To さっちゃんさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
コチラこそセンスの良いブログ記事度々拝見させてもらってます。
私は本を読まないので活字がかなり苦手です。
ですので文章のトレーニングも兼ねてブログ記事を書いているので
記事の内容はバラバラです^^;
このブログも最初からブログをやりたいではなく
何か新しいこと始めようと思ったのがキッカケなんですw

2017/04/01 (Sat) 15:58 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 小判鮫のコバンちゃんさん

毎日通勤と帰宅の繰り返しはホントに時間が短く感じますよね。
でも作物を育てることは、同じ作物でも様々な条件に対応しないとならないですし
相手は生き物で環境は自然ですから状況の変化もあると思います。
毎回必ず同じにはいきませんからね。
そして新しい作物を育てる時は新たな実験みたいなところもりますから・・・
東京の都心へ向かう満員電車で通勤してまた満員電車で遅くに帰宅して〜
なんてより自然に囲まれた場所で自転車移動出来るなら最高ですよ!

2017/04/01 (Sat) 16:08 | EDIT | REPLY |   

NAHKI  

こんばんは。
私も40歳を過ぎたころから、時間の流れが速くなっているような感じがしていて、これから更に早くなっていくような気がします。
私の場合、いろいろと中途半端ながらいくつかの趣味を折り合わせて、余暇時間を過ごしてるのですが、やはり、一週間単位で考えると早すぎますし、休日もあっという間に終わってしまいます。
「また、憂鬱な月曜日かよっ…」
の繰り返しで、もう2017年も1/3になってしまったんですね(汗)

SNSではない世界で…
ブログを通しての人間関係の構築は、とても有意義だと思うので、これからも続けていきたいと思います。
新たなる刺激を得る機会が楽しみなのです!!

逆にブログの時間を作る時間が無いっす(笑)

2017/04/01 (Sat) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To NAHKIさん

こんにちは。
色々活動していると何もしていないよりは
時間はゆっくり流れると思います。
忙しくて疲労が蓄積すると休みの日は寝込んでしまったりで
あっという間に終わってしまいます。
でも時が経つのが早く感じる大半の要因は
仕事の影響が大きですね。コレばかりは仕方がない・・・
ブログを書く時間が無いほどいろいろ活動されるのは
良いことだと思いますよ〜

2017/04/02 (Sun) 15:56 | EDIT | REPLY |   

桃咲マルク  

こんばんは~

子供の頃はむしろ時間が長く感じたのに
今は加速して止まらないです(笑)

前に知り合いに聞いた時に、
例えば5歳の子の1年は人生の5分の1だから
長く感じるけど大人は生きてきた何十分の1だから早いんだよ。
と教えられたんですが、でも楽しい時間や苦痛な時間で時間の速さが
違いますものね!
なるほど~同じことを経験していると時間の経過の感覚を短く見積もる。
これ面白いですね^^
時間に関してやブラックホールホワイトホールなど~
いろいろ話し合ったことがあって、
こういうのってほんと不思議で好きなテーマです^^

睡眠やはり大事ですね。私は睡眠しか削れなく
ついつい3時間睡眠とかになっています(;^0^)

2017/04/04 (Tue) 01:37 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 桃咲マルクさん

こんにちは。
そうですね〜
物理的な時間と違って時間感覚は脳が司ってる感覚なので
脳に与える状況変化で短くなったり早くなったり感じるようですね。

幼い頃から日常よくある基本動作は今も変わらず続けているので
いくら新しいことを始めてもその基本動作は必ずリンクするので
何もしらない幼い頃みたいに時間は長く感じないでしょうね。
(もう過去の感覚には戻れないw)
それにしてもマルクさん睡眠時間3時間は短すぎますね。
睡眠時間を削ると時間は確保出来ますが他に良いことは無いですよ~
お気をつけください!

2017/04/04 (Tue) 12:36 | EDIT | REPLY |   

miss.key  

時間の長さは過ぎてきた時間と反比例する

   1/過して来た時間

 時間とは何かと問われれば色々答えは有るだろうが、人間にとっては記憶であると私は思う。未来の時間は存在すらつかめない。今の時間は次々と過去に変っていく。では過去の時間とは。過去に過ぎた時間があったと主張するのは記憶しかない。つまり、人が時間の流れを認識するのは常に過去と対峙してだ。
 一歳児なら一年はまさにこれまで過してきた時間である。これまでの記憶と対等(まぁ、物心がつく前に記憶なんて物が有るかどうかは知らないが)の大きな時間だ。しかし、20歳になれば一年は1/20を締めるに過ぎない。30になれば1/30。40になれば1/40。どんどん割合は小さくなる。自然、記憶に占める割合は小さくなる。時間に対する認識も短くなる。そしてふと思う。昔は持つと時間がゆっくり流れていたよな、と。
 ところがだ、そのゆっくりと流れていた時間を手繰り寄せようとすると実に曖昧なものになっていると気付く。長かった筈の時間は、その後の人生に押しつぶされて何だか判らなくなっていたりする。
 歳はとりたくねえわ・・・。

2017/05/22 (Mon) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To miss.keyさん

ははは何の話・・・^^;
まー人それぞれってことで(笑)

2017/05/22 (Mon) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: 思うこと