Bi Tory

バイク好きなアラフィフ。写真や動画制作、興味のあることを発信します。

ゆっくりでも気持ちよく曲がれる

バイクのコーナーリング
バイクの楽しさの一つにコーナーリングがあります。

マシンと一体になって重力と遠心力のバランスをとりながら
コーナーを駆け抜ける感覚はバイク特有の醍醐味です。

cor011.jpg  
↑写真のようにメリハリをつけるとある程度の速度から減速しコーナーに進入するのですが
毎回そんなペースで走っていたら疲れてしまいます。

ですので「ゆっくりペース」でも意識することでコーナーリングが楽しくなる?
あくまでも私の経験レベルの話なので、それが正しいとは言えませんが
ちょっとしたライディングの参考になればと思い書いてみます^^;

cor02.jpg 
繁忙期を終えたら後輩のブロガーjundaとまた走りに行こうかと思ってます。

↓奴はペースだけ速い割にはフォームばかり気にして動作を考えない走りなので
 レクチャーとして彼には読んでほしいな〜(笑)

cor03.jpg 
というわけで今回は初心者ラーダー向けの話です。
熟練ライダーさんは熟知されていると思うのでスルーしてください。



コーナーリングは・・・
直線からの『減速』→『バンク』『旋回』『立ち上がり』が大まかな流れです。
その間でシフトダウンやライン取り、進入速度の見極め、ブレーキのリリースポイント、
荷重移動に路面とのトラクションを意識したアクセルワークなど色々あります。

たかが1つのコーナー(カーブ)を曲がるだけなのに
ま〜普段運転する車と違ってやること色々ありますわ〜(ヽ´ω`)
(4輪は4輪で突き詰めると同じように懐深いですが・・・)

cor05.jpg 
ブレーキの握り込み1つとっても、考えたら奥が深いこと(・o・)
私もバイクは年数こそ乗ってきましたが
未だに何がベストか毎回探りながら乗ってもハッキリしない感じです。
(ようは下手クソということですが・・・)

ライディングを理論的に書いたら・・・てかそもそも私には書けませんがw
一冊の本になってしまうくらい懐深い筈です。

まーとりあえずそんな面倒くさい話は取っ払って
今回は簡単に考えて行きましょう〜!
意識を強めるポイントはたったの2だけ!
あとは今まで通りでOKです!(そこから先はご自分で・・・w)


●1つ目
目線は先を見る!
たとえ顔は下を向いていても目だけは上目遣いでコーナーの先を見つめます!

コーナーの出口方向へ、出口方向へと出来るだけ遠くを見ながら
滑らかに目線を移動させていきます。

cor077.jpg 
慣れてないと自転車の感覚でつい直下の前方を見がちです。

いくらゆっくりでもバイクは自転車のような速度ではないのです。
目線を遠くにおくことでコーナーリングは安定してきます。

体育授業などでやる平均台を思い出してください。
足元見るとフラフラしますが、遠くに目線を向ければ身体が安定しますよね。

走っているとうっかり忘れてしまうので意識してやることが大切です。


2つ目
ステップ入力!
入力ってなに?って感じですが、
ようはコーナーを旋回するキッカケとして内側ステップに
内足で体重をかけてバンクさせる感じです。

無理して深くバンクさせる必要はありません!
速度が低いのにバンクしても失速ですから・・・

イン側ステップから外足ステップへ切り替え。
加速体制に入ると同時にスーッと外足ステップに体重を移行します。

cor06.jpg 
イン側に傾けて曲がってるのに外側に体重を移動するの?
って思われるかもしれませんが・・・
加速体制に入っても旋回中ですから身体はまだイン側に傾いてます。
ですので外側の足を踏み込むように力を入れてもバイク急に起き上がったりしません。
それどころか身体がしっかりホールドされて立ち上がりが安定します。

イメージとしては・・・
内側のステップから外側のステップに力を踏み変える感じです。

実際はシートにも荷重はかかっているので・・・
スッテップだけで荷重移動するわけではありません。
ステップの踏み込みは安定させながら
動きを変えるキッカケづくりです!

↓簡単な図を作って見たので貼っておきます!

cor_zu.jpg 

※速度が低いと失速しないようスロットルを早めに開け始めることになるので
 内足から外足に切り替えるポイントは図とは少し変わってきます。
 ですが内足から外足に切り替えるという動作は基本同じです。

この感覚は実際に走らないとわからないとは思いますが
実は椅子の上でもイメージ的なリズムはつかめます(笑)



ゆっくりでもキマれば気持ちいい!
ブレーキングでフロントに荷重移動しコーナーに進入するには
ある程度の速度も必要です。

しかし「たらーっ」と流して走っている時など・・・
たいして減速もせず惰性に近い感じでコーナーに進入することも多いと思います。

cor07.jpg 
いいのですそれで!
頑張って目を三角にしてコーナーに進入しても怖いだけで危険です。
そもそも楽しくありません。無理のない自分のペースで行きましょう〜!

「ゆるーく」走ってもタイミングがキマると違う感覚がやってきます!
「お!なんか違うぞ!ちょっと安定した!?」っと感じた時
そこがいい感じのポイントなのです!

cor07_02.jpg 
ですので『目線ステップの入力の2つのポイントを意識して実行するだけで
今までなんとなく走って曲がっていたコーナー(カーブ)が違ってくると思います。

直線でもコーナーでも常にシートにドカッと座ってた人は結構変わるでしょうね〜

cor08.jpg 
やってない初心者の方は試して見ると面白いと思いますよ。

意外にもクルーザーやアメリカンタイプなども影響あります。
(+スクーターも・・・)
このタイプはシートのお尻とステップの足を突っ張る感じで、
内足と外足を踏み変えるようにすると
ステップ入力の効果は大きいです!

↓写真は以前のjundaくん

cor09.jpg 
実際バイクのコーナーリングはこんな単純な話じゃないのですが
上記を「やってないより、やってる方が変わりますよー」ということで!

cor10.jpg 
私はまだまだ忙しい時期が続くので
暖かくなったら走りに行ってきます!

でも、かなり長い期間無理な気がします・・・(T_T)

にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

12 Comments

ぴよ社長  

こんばんはー^^
昔一度、400ccくらいの後ろに乗せてもらって以来
(これはだめだ…こわすぎる…)と、びびってしまったのでした。
やっぱりコーナーでバイクが傾くのがすごく怖かったです(笑)
倒れないと分かっていても、「やっぱり倒れそうなんですケド!」。

で、Toryさんの作った図の完成度が素晴らしく
仕事柄そっちに目がいってしまい…(笑)

2017/03/13 (Mon) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To ぴよ社長さん

こんにちは〜
バイクのタンデムシートに乗ったことがあるのですね。
慣れない状況で急に傾くと怖いですよね。
「倒れないとわかっていても・・・」ってありますが
倒れます(笑)バイクはそういうものなので

私は基本的に人を後ろに乗せませんが
緊急時や移動でやむを得ない場合は
乗せても傾けませんし、めちゃスローペースです。
自分のペースで走るのは1人の時だけです。

手書きのイラストとか全然ダメですがベジェなら描けます。
こういう図は10分くらいでサクッと作るので
大したことないですが、ありがとうございます!

2017/03/14 (Tue) 12:01 | EDIT | REPLY |   

yokoblueplanet  

決まったら。。。。

こんばんは。
最高の気分でしょうね!
バイクのレースに出ていた人の弁ですが、重力と遠心力の絶妙なバランス感覚が堪らないようです。
前記事のデュカティなんかのコーナリングはどんな感覚でしょう?!
時々こちらでも見かけますが、目立ちますね。

2017/03/14 (Tue) 14:30 | EDIT | REPLY |   

Tatsu  

コーナリング中の写真がみんな
「腰を落としているが頭は車体の中心」という
80年代のお手本のようなフォームであることが好感がもてますぞ(^o^)
最近は頭からインに入っていきますからのう。

2017/03/14 (Tue) 21:03 | EDIT | REPLY |   

NAHKI  

将に私が、追い求めていた記事になります!
PS250甘ちゃんライダーだったので、何気なく風になり景色を楽しみながら走って10年。
バイクの奥深さに入りたく、買ってしまったのが、マニュアル車のグロムで、コーナリングとか分からなかったので、大変勉強になりました!
あまり山とかツーリングに行けませんが、時間が出来たらチャレンジしたいと思いつつ…125ccってどうなのよと疑問を抱きつつあります(x_x)

2017/03/14 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To yokoblueplanetさん

こんにちは。
登るのが大変なのであまり経験は少ないかと思いますが
下り坂の自転車でカーブを曲がる時傾けて曲がりますよね~
バイクは原動力があってトラクションのかかり方は違うのですが
感覚としてはその時の爽快感に似ていると思います。

ドカはイタ車ですからね。派手なので存在感はあります。
車もイタ車は目立ちますよ~

2017/03/15 (Wed) 12:04 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To Tatsuさん

龍兄お久しぶりです(`・ω・´)ゞ
そーは言ってもペースが上がってくると遠心力の関係から
バンクが増えて僅かですが肩や頭からインに入ってしまいます。

それでも基本は見通しの良くない峠で変化する路面状況に備えるには
頭は車体の中心の方が安定するので自然とそうなってます。
たぶんそうしないと怖くて走れないんだと思います。

2017/03/15 (Wed) 12:05 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To NAHKIさん

ナーキーさんマニュアル車に変わりましたもんね。
レースやるくらい飛ばすなら別ですが・・・
スムーズで気持ちいいコーナーリングをするのに
バイクジャンルは関係ないのですよ。
そこは誤解のないように~!PS250でも十分です!
実際私も同じビクスクでスポーツバイクのようにコーナーリングしてましたから。

そして排気量!大きければ大きいほど難しくなります(~_~)
私だって練習するなら80ccや125ccの方が断然良いです!
速度レンジが低くて限界も低い方が全域で使いこなす感覚も掴みやすいです。
ある意味これからライディングを学びたいなんて人には
125ccはとても良いチョイスですよ。無理なく楽しんでください。

2017/03/15 (Wed) 12:06 | EDIT | REPLY |   

桃咲マルク  

こんにちは~^^

コーナーを周る時のバイクと脚や腰の動きが
逆になるのを見るのが好きでした。
私は車も免許無く(;^^)ゲームのマリオカートなども道からそれて
元の道にさえ戻れないので(リアルとは全く違うでしょうがそれしか経験無くw)

こういう細かく書いてあると、参考になる方が多いでしょうね(pq*'v'*)♪
目線が自転車とは違うのは、なるほど~て思ってしまいました。
自転車なんて無意識で乗りながら頭は別の事考えてるのに
よく止まったり曲がったりしてるなと自分で思うけど(;^0^)
バイクではそれは無理ですね。自転車も気をつけないとですが(~ロ~゚。)

バイクで走ると爽快感半端ないんでしょうね~~♪

2017/03/16 (Thu) 11:45 | EDIT | REPLY |   

小判鮫のコバンちゃん  

一枚目の写真Toryさんですか?
頭(ヘルメット)が、バイクの中心に残ってて
すばらしいライディングフォームですね
かっこいいです。
私には無理だ・・・!
できないよ~。
昔、映画「汚れた英雄」を観て
仲間で、峠を攻めたりしてね・・・
それから、大垂見峠が
すごいことになったよね
たしか・・・。
でも、今では、そんな事
とても無理だな~。
せいぜい、ワン・ツー・ファイブで
走るのが、精一杯だ~。

2017/03/16 (Thu) 23:18 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 桃咲マルクさん

こんにちは。
バイクは見た目自転車のような形をして
自転車よりずっと重たい物体がスピードを出すので
色々な制御が必要になります。
大きくて力があればあるほど難しくなります。

自転車で無意識に違うこと考えたり出来るのも
単に車体が軽いからだけでなく
自分の中である程度までは自電車を制御できてるからなんです。

なのでマルクさんも乗ろうと思えばバイク乗れますよ(笑)
50ccの小さいスクーターも便利で楽しいんですけどね♪

2017/03/17 (Fri) 12:12 | EDIT | REPLY |   

Tory  

To 小判鮫のコバンちゃんさん

そうですね。
路面状況などに備え何かの時に対処が厳しくなるので
頭は車体の中心に残して走るようにしています。

「汚れた英雄」は大好きです!
この前BSで放送してたので見てしまいました。
草刈正雄はカッコイイですし・・・
平忠彦が操るYZR500が大画面のキレイな映像で見られて新鮮でした!

若気の至りで私は埠頭の方で走ってましたが・・・
大垂水峠は四輪のドリフトとバイクの走り屋が入り混じって当時はすごい状態でした。
時代が違います。今は考えられないです。

2017/03/17 (Fri) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

You may also like

Category: バイク